今日も今日とて、遊佐さんチェック(笑)☆

デスクワークがはかどると、遊佐さんチェックもはかどります(笑)☆

まずチェックしたのは、

ー弱虫ペダル GLORY LINEー

びわ湖放送は、3ヶ月分ほど遅れてるんですよ。おかげで御堂筋くんが見れました~!御堂筋くんと小鞠くんがトップに追いついたところ☆… 御堂筋くん大きすぎる(笑)。やっぱり、御堂筋くんおもろいわ☆

ー少年アシベ GO! GO! ゴマちゃんー

ワタクシ的には、ゴマちゃんって凄く昔に流行ったもの、というイメージだったんですけど、今も放送されているんですね。しかも初めて見た~。そして、スガオくんのお父さんの役で、遊佐さんが出ていらっしゃいました。わりと落ち着いたトーンでしたね。いくつかの役を演じていらっしゃる声優さんが多いみたいですし、またボチボチ見てみます。

そして、昨日もちょっとお知らせした

ーテラフォーマーズ 第1期ー

実写版の映画を見たとき、気持ち悪くて早々にギブアップ。あとは、旬くんのシーンだけ見てみたという(苦笑)。ということで、今回も、完璧BGMのつもりで流していたんですけど、ヤバイ、森川さんの声ってなんでこんなに引き込まれるんだろう~♪ からの、遊佐さんやけにたくさんしゃべってませんか?と思って、たまたまエンドクレジットを見てみたら、遊佐さんのお名前が一番最初に!おおっ!

遊佐さんは、ドイツ出身、第5班の班長、アドルフ・ラインハルトの役です。Wikipediaで予習をしたら、火星に到着した夜に亡くなる、と書いてあったので、最初の何話かでおしまいなのかと思いきや、8話から生い立ちが語られ始め、激闘の末、亡くなったのは10話。え~!13話しかないのに、3話も割いちゃっていいの!?…そこだけ見ると凄くいいですが、全体的なバランスを考えると、間延び感が否めなくて残念でした。ちなみに、次のエピソードは、小野Dさん回でしたね… これまた亡くなるのかと思いきや、そうではなかったので、余計に戸惑ったんだと思います(苦笑)。

肝心の遊佐さんの演技ですが、いや~、泣かされました。何週間か前にも、遊佐さんが亡くなる男を演じているドラマCDを聞いて泣きましたけど、あんな儚げな囁き声ってどうやって出すんでしょう?息も絶え絶えで小さい声なのに、きちんと聞こえる。凄いなぁ~。聴くたびに、感動の涙が(拍手)☆ それに意外と気持ち悪いシーンはなかったので、見ても大丈夫でした。うん、見てよかった。GYAO!さんで、4/27まで無料配信されています。

ー東京レイヴンズー

こちらもGYAO!さんで、ですが、ちょっと見るのが遅かったので(汗)、1話と、13~24話を見ました。配信は今日(4/25)までです… ということもあって、ブログを書いておきたかった☆

内容的には、陰陽師の話です… またこのテのか、と内容はあまり期待せず(苦笑)。先週、青エク見たところだったしね。。。

遊佐さんは、陰陽塾の講師、大友陣先生。.関西弁の、軽い男←またこのテのキャラ(笑)、と思っていたら、1話の後見た13話で、いきなり凄いバトルが!畳みかけるように、凛としたお声で呪文を唱えるところが、実にカッコイイ~!!!しかも強い~!そこからしばらくはお出になりませんが、最終話間際で、活動再開!うわ!カッコイイ☆ これまた、見てよかったです。

あとは、櫻井孝宏さんとか、また佳境になると諏訪部さんが登場して(笑)、速水奨さんの声はいつ聞いても素敵♪ と耳的には非常に満足いたしました。

でも、遊佐さんが塾の講師とは… あの声で講義されても、ドキドキして落ち着かない気がする(笑)。ヤバイですよね~、と思ったら、Amazon Prime Videoでこんなのを見つけました。

BBCワールド シャチ~優しい殺し屋~(吹替版)

遊佐さんがナレーションを担当されています… 少しだけ見てましたけど、いや~、落ち着きません(笑)。しばらく見てたら慣れるのかな(笑)?ということで、明日、というか、今日はこれ!ではまた~☆

…いや、遊佐さんばっかり見てるわけじゃないですよ(笑)。映画とか、他のアニメも見てますので、その話はまたボチボチ。

0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください