映画『翔んで埼玉』(2019)

映画館で映画を見たのって、何年ぶりでしょ(笑)。凄く話題になっているし、お仕事も早く終わったので、レイトショーに行ってきました~♪ …寝落ちが心配だったけど(汗)。

予備知識としては、ひたすら埼玉をディスる映画というのと、YOSHIKIさんvs高見沢さんの凧が揚がる映画だということ(笑)。

…そう、埼玉というと、昔から高見沢さん好きなワタクシとしては、ある種憧れの地ですよ。京浜東北線で、初めて「蕨」の駅を通ったとき、ものすごくテンションが上がりました(笑)。あとは、さいたまスーパーアリーナと、西武ドーム、さいたま芸術劇場には行ったことがありますが… 言われてみると、観光などには全く行ったことがない土地です。全部、ライヴや観劇目的ですもんね。

映画の内容は、そんな見所のない埼玉に住む人々が、東京の人々から迫害される中、都知事の息子、百美(ももみ)が、実は埼玉出身の転校生、麗に惹かれて、状況が変わっていくというストーリー。

…すみません、案の定最初のほうで寝てしまったようで、何をきっかけに惹かれたのか分かりませんでした(苦笑)。…起きたら、ロックハート城だった!…キスされたのかな!?

でも後半はほぼ笑いっぱなしでした。ピーナッツとか、それいつの時代やねん?どんな田舎やねん(笑)!とか、そしてエンディングの歌が面白すぎて、あぁー!楽しい(笑)。帰り道でも笑ってました(笑)。

でも地元びいきしたくなる気持ちは分かりますね。ワタクシは福井県民ですが、一応福井県の中では都会のほうに住んでるし(笑)、ウチの市は関西弁エリアなので、福井弁を話すような北の地域と一緒にされたくないし(笑)、結構歴史があるので、万葉集とか、宇治拾遺物語、奥の細道とか読んでても出てくるし、地元愛は結構強いですよ☆

逆に、京都に住んでたときは… 京都市内ではなく、南のほうに住んでいましたが、とりあえず「京都」に住んでたと言ってます… だって、京都府には違いないから、間違ってはない(笑)。それも、京都生まれの人って、中京区とか、京都市でもホントに真ん中編に住んでる人でないと、京都の人とは認めへん!というプライドを持ってはるみたいですね☆ だから、恥ずかしくて言えないっていう気持ちも分かります(笑)。

で、埼玉、千葉、群馬、あたりのことはどうかというと… 我が地域の中学生たちは、基本、埼玉と、群馬と、栃木の区別がついていません(笑)。やっぱりそれって、海がないからかな(笑)。

それで思いましたけど、ワタクシはやっぱり海の近くで生まれたからか、横浜が好きですね~。…埼玉の人がそこまで海に憧れているなんて、知りませんでした(笑)。

そして更に思いましたけど、大学時代は、「港区」と「横浜」のキャンパスに行っていたので、あ、ワタクシは、そっち寄りの人なんだわ~と(笑)。

…そうですよね、ワタクシは、機会があれば関東に移住したくて、なおかつできれば横浜がいいな、と思っている人間です☆ …悪いけど、埼玉とか、千葉に住もうだなんて、考えたことありませんでしたね(笑)。というか、先日「スタミュ」の再放送で横浜を見たせいもあって、シウマイを食べたくてたまらない(笑)!!!

でも、埼玉のよさをたくさん教えてもらいましたし、埼玉にしろ、千葉にしろ、地方民からしたら、新幹線に乗らなくても東京に行けるなんて、めちゃめちゃ羨ましいです(笑)!!!!!

話は変わって、久々にGACKTさんの演技を見ましたね~。御屋形様を思い起こさせるようなシーンもあったりして、懐かしかったですし… 高校生なんですよね!!!なかなかビックリでしたけど(笑)、素敵でした☆ …お父さんもまた素敵でした☆

ということで、評価は☆☆☆☆4つ!…さすがに一部、土地勘がないため分からないネタもありましたが、ツッコミどころ満載で面白かったですね!!!…近くで見てた人たちはあまり笑っていなかったので、分からなかったのかな~?

ま、今年は、とりあえず千葉に行くことは決定していますが!埼玉に行く機会はあるでしょうか?そのときには、ぶらぶら歩いてみたいですね♪

BGMはもちろん、「埼玉県のうた」でした(笑)~♪

_20190314_0152032684958560699406328.jpg

0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください