英語学習日記:今日はいい勉強になった編

早いもので12月ですね。そして私が英会話のレッスンを始めてから3か月!先生方からも応援していただいているので、覚悟を決めて、英検に再チャレンジすることにしましたよ!ということで、最近はお仕事の前後に、できるだけ英語を頑張る毎日です。

中でも、今日は、いろいろと勉強になる面白い単語や表現があったので、ご紹介しますね。

ー単語編ー

まずは、毎日の日課、「NHKゴガク」のアプリから、ボキャブライダー

_20191204_0137573349919798448620998.jpg

icicle… アイシクル!?

_20191204_0142134824074173555940979.jpg

恥ずかしながら、「アイシクル」とは、何かの呪文の言葉と思っていたワタクシ←キャラ的にね(笑)。ということで、調べようとも思わなかった(笑)。あぁ~、勉強になった☆

 

その2、英検出る順パス単1級のアプリより

_20191204_0137148724121430772996123.jpg

単語テストをしていたら、「hypnosis」… ヒプノシスマイク!

先日まで、高野洸くんが舞台に出てた作品ですよ!…ワタクシは、本家のものはちょっとかじって聞いた程度で、舞台の方も配信版は購入したけど、まだ見てなーい!なるほど、覚えたよ!

 

ー英会話編ー

そして、いつもの英会話レッスン。いつも英語の記事を読んでそれについてトークをする、「ニューストーク編」を受講しているのですが、今日のテーマはこれ。

Which Is Better for Your Career: Specializing or Generalizing?

つまり、仕事において、何でもできるタイプがいいか、一つのことを専門的にできるタイプがいいのか、ということ。…これいいテーマですよね!

ワタクシのことで言うと… 仕事は家庭教師ですが、最初は中学生(全教科)だけを担当していたのですが、生徒さんが進学するにつれ、高校の科目や小学生も持つようになってきたりして、広く深くなってきたかなぁ~という感じ。

ということで、I’m a generalist / specialist. かな?

ちなみに、他の回で読んだ内容も含めると、専門家、もしくは理系のほうが、給料は高くなりそうですが、不況のときや、小さい会社では、いろんなことができる人のほうが重宝がられる傾向があって、仕事が長続きすることが多いのだそうな。…そりゃあもちろん、広く深くが最強なのは言うまでもない。

そして、今回の記事で面白い表現があったので紹介しておくと、

いろんなことができるようにすることを、「to wear many hats」と言うのだそうな。面白いですよね!たくさんの帽子を被るって!

今日の先生からも、「Wear many different hats!」と言われたので、これからもどんどん新しい帽子をかぶることができるように、日々精進したいと思います… ワタクシは帽子が苦手だけど(笑)。

ちなみに、英会話の進捗状況としては、「You read the article with the proper intonation and stress!」ということで、音読は上手にできる☆ 記事に関する質問にも答えられる☆ でも相変わらず、自分の意見を述べたり、「How about in your country?」と聞かれたときに、なかなか答えられないこともあるなぁ。。。英語力もそうだけど、知識の面が大きいかも。

そういえば最近、「おもてなしの基礎英語」って、場所とか出来事の説明をするときに、かなり高度な単語を使ってますよね。すごく勉強になるので、メモを取るようにしてます。

ということで、新しいことを学ぶのは楽しいことですね☆ 英会話を始めたせいか、英検の過去問を解いてみると、リスニングが以前よりもできるようになりましたよ~。忙しい時期ですが、できる限りのことはして… というか、なんとか休みを作って、もしくは雪をかき分けて(笑)!?英検会場にたどり着けるように頑張りたいと思います。

0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください