久々のフランス語学習

ここ数日、お仕事前に結構根を詰めてお勉強しているので、出勤時に測定する、額の表面温度が日に日に上がってる(笑)… そのうち頭から煙が出るのではなかろうか(笑)。

ということで、今日はせっせと「憲法」の参考文献を読んでいたのですが、そればかりも疲れるので、フランス語のお勉強を再開しました。…しかし「フランス語第二部」のテキストは、相変わらずクセモノで(汗)。

-一向に上達しないフランス語-

フランス語のお勉強は2年ぶりかな?…そう、意外と長くフランス語とはお付き合いをしているつもりなのですが、いかんせん日常的に使わないこと(汗)、何かのタイミングで忙しくなると二の次になってしまうこと(汗)、から、ブランクが空いてしまい、ちっとも上達しないのが悩みのタネ。

…ワタクシ的なピークは、3年弱くらい前?仏検2級の2次試験に2点足りなくて不合格になったときかな?…ちなみに、仏検の面接でしか、フランス語で会話をしたことがありません(笑)。

なのに、どうしてフランス語のお勉強をするのかと言うと…

単純にフランスが好きだから☆

…それ以上でもそれ以下でもない(笑)。…文学部では、フランス文学専攻でした☆

ということで、フランス語を頑張りたいという気持ちだけは大いにあるので、その結果、我が家の本棚はこんな感じ↓

完全に、勉強ができない人の本棚の特徴ですよ… 問題集だけはやたらある(笑)。…とりあえず目についたものだけ並べてみた、という状態なので、多分探せばもうちょっと出てくるんじゃないかな(笑)。

まあ文学部のときは、「読む」スキルが一番重要だったので、なんとなくは読めるのですが、アウトプットには全く自信がない(悲鳴)!

そして、またブランクを埋めるべく、今回の大学生活では、必修外国語をフランス語にしたので、テキストに取り掛かろうと思ったのですが、なかなか大変ですよ(汗)。

-フランス語第二部-

フランス語は第一部~第四部まであるのですが、ある意味一番厄介なのがこれ。… テキストの練習問題の答えがないのです(汗)。

合ってるかもわからないのに、練習になるの!?と甚だ疑問、というか、そもそもやる気が全く起きなかったのと、締切が迫っていたのとで(汗)、以前はテキストを解かずに、該当箇所だけテキストから探して、レポートを提出してしまいました。

そしたら、不合格だったものの、細かくアドバイスが入っていたので、もう一度提出すれば合格できるかな?という状況だったのですが、卒業のタイムリミットがきてしまったので、そのまま放置。

そして今回、改めてテキストをめくってみたのですが… やっぱりやる気が起きない(悲鳴)。どうしよう(大汗)。

そもそも、フランス語自体、結構な勢いで忘れてしまっているので、復習したいんですけど… 答えもないテキストじゃ練習にならなそう(苦笑)。ということで、とりあえず第一部を再び解き始めてみました… う~ん、やっぱりあれこれ忘れてる(汗)。

その一方、我が家にあるたくさんのフランス語の本から、参考になりそうなものを発見。

 
…もちろん、途中までしかやってません(笑)。

フランスの問題集もあるのですが、これまた答えがないのが悩み… と思っていたら、答えは別冊になっているらしい!というのが先ほど判明☆

 

左が問題集、右が解答。

問題自体はいいですよ!電子テキストも閲覧できますし、アプリで文法問題にチャレンジすることも出来ます。ただ、いかんせん、全てフランス語で書いてあるので、ちょっと手間隙かかる(苦笑)。

でも、これからチャレンジするのは、大学のテキストですし、日数のこともあるので、とりあえず日本語の問題集で復習してから、レポート課題とテキストを照らし合わせ、なんとか該当箇所を見つけて提出する作戦に出てみようと思います。

どこまでやれるかな?

実は、1月の試験も代替レポートになったそうで、試験を受けに行くよりは単位が取りやすそうな気がするのですが、単位の取得が目的ではなく、あくまでも深く学ぶために大学に入学したので、しっかりみっちり、ちゃんとテキストと向き合いたいと思います。

よって今回の目標は、「憲法」と「フランス語第二部」のレポート提出、のままで、変えずに頑張ってみようと思いますよ。

3+

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください