TOEIC L&R テストの模試を初めて解いてみた

いやー!チケット取れましたよ!「朗読劇×オーケストラ『ハムレット』」チケットの当落が気になりすぎて、昨夜は眠りが浅かったようで…(眠)。

さて、この春までは大学の勉強が忙しかったので、資格にあんまりチャレンジしてこなかったんですよね~。TOEICは前から気にはなっていましたけど、そういうわけで全く手つかずの状態。でも仕事での需要があるので、問題集を買ってみることにしました。

とはいえ全くの初心者なので、どの問題集を買ってよいのやら!?そもそもTOEIC対策としては何をすればいよいのやら?ということで、ネットであれこれ検索してみたところ、公式問題集を買うのがよい、という意見を多く見かけた… のですが、同時に、公式問題集は高すぎるので、こっちがいいよ、とのアドバイスがあり、見てみたのがこれ。

でもこれ、Kindle Unlimitedで利用できるんですよね~。とはいえ、ウチのKindleちゃん(Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ホワイト)だと、見れないことはないんですけど、字が小さくなってしまうので、仕事用に紙の本を探しに行くことに~。結局、本屋さんであれこれ手にとって、選んだのがこれ。

いいのか悪いのかよく分かりませんけど、とりあえず使ってみようということで。

で、早速1回分やってみましたが、、、眠くて(苦笑)。今日は、仕事で英検のリスニング聞いてても吸い込まれてたくらいで(小声)、ぼぉーっと聞いていたら、しまった聞き逃してる!とか、今の英文で3問も解くの!?とか、試験慣れしていないこともあって、リスニングが66/100で残念なことに(苦笑)。スコアに直すと、365点らしい。

そしてリーディングのほうですけど、TLや問題集で、時間が足りなくなる、というのをよく目にしたので、気持ち急ぎながら読んでいたら、途中であまり時間が経過していないことに気づいて、わりとじっくり読む作戦に切り替えました。それでも、10分くらい時間が余って78/100。スコアに直すと、420点らしい。

ということで、合計は785点… もっと取れるかと思ってた(汗)。

解いた印象としては、難しい語はあまりないので、とにかく集中力を切らさないようにすることが大切かと。特にリスニング。ワタクシ、こういう試験本番の前の夜はあんまり眠れなくて、いつも睡眠不足で試験… 実際、リスニングで吸い込まれて1点足りなくて英検に落ちたという前科持ちですからね(汗)、直前対策としては、無理矢理単語を覚えることよりも、しっかり睡眠を取ることが大切そうです。

課題としては、リスニングは、全く分からなくて適当に答えたものがいくつかあったので(汗)、スクリプトの確認をしっかりしないとですね。リーディングは、品詞に注意することと、見たことあるけど何だっけ(汗)?の表現がいくつかあったので、やはり基本に立ち返って、語彙力の強化ですね。

あと、全般に言えることですけど、ワタクシは学術系の英語はよく目にしますが、ビジネス系の英語にはあまり慣れていないので、NHKのゴガクアプリで、「入門ビジネス英語」と「実践ビジネス英語」を聞いてみようと思います。それと、テストでいい点を取るためには、おおざっぱなのはよくない(汗)。きちんと正確に覚えるよう、改めて心がけていきたいです。

でも、親切なことに「ニガテ克服BOOK」というのがついてて、的確なアドバイスが書いてあるので、それを参考にさせていただこうと思っています☆

まあ、試験を受けるなら、3月ですかね~?最近、あんまり英語の勉強をしていないので、やってみてもいいかも!とはいえ、とりあえず、チケットが取れて大興奮!!!だったのが、少し落ち着いたのでよかったです(笑)… 浮かれている場合ではない(反省)。800点半ばくらいを、ひとまず目標としてみようと思います。

0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください