『詳しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!』

Kindle Unlimitedで利用できる本をあれこれ見ていたら、こんな本が見つかったので読んでみました!

スティーブ・ソレイシィ、大橋弘祐著『詳しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!』

スティーブ・ソレイシィさんといえば、NHKのラジオ「英会話タイムトライアル」を以前は毎回聞いていたので、随分とお世話になりましたよ☆ という懐かしさもあって、読んでみました。

一応、仕事で英語を教えていることもあって、語学学習に関連する本はあれこれ読んでいますが、いい本に出会いましたよ!スキルアップのための的確なアドバイスが書かれていて、これはみなさんにもお薦めしたい!!!と思ってこれを書いている次第です☆

本書では、考え方編、から、ペラペラ編(各種レベルあり)まであって、英語を作文するときのコツ、会話を続かせるためのコツ(使えるフレーズの紹介)、実際どう勉強すればいいのか、などを紹介してくれていて、なるほど~と納得することばかりでした。

その中でも特に印象に残ったことをいくつか紹介すると、

「釣り竿表現」…Would you~? May I ~?などの表現を、ジェスチャーとともに使う、ということ。日本語にも「すみません」とか「よろしくお願いします」みたいな、マルチに使える表現がありますよね?そういうのを覚えておくと、相手が状況に応じて判断してくれるので、難しいことが言えなくても大丈夫、というわけです。…早速、高校生に教えてみたら、「これは使えそう~」って喜んでましたよ☆

外国語は、英語とフランス語しかきちんと学んだことがありませんが、ワタクシ的に思うのは、語学の初心者は、とにかく真似をすることが大事だということです。こういう場合にはこう言う、といった定型表現のバラエティーを増やしていくことが、上達の近道ではないでしょうか。…そういう意味では、Eテレで放送されている「おもてなしの基礎英語」もいいですよね。ホントに、使える表現を教えてくれていて、素晴らしい!

続いて、「オンライン英会話のレッスン」と「スピーキングテスト」を受けるべし!…これは、耳が痛い(汗)。ワタクシは、幸い、英語はちょこちょこ口から出るのですが、フランス語はちっとも出てこない(汗)。その対処法には、これが一番ですよね… と分かっているのに、なかなか踏み出せていないのが現実。

これは、「英会話タイムトライアル」を聞いていたときにも思ったことですけど、やっぱり口に出す練習をしないと、出てきませんね。更に、次のレベルに進むには、やはりきちんと評価をしてもらうことが大切、という、これもよく分かります… ワタクシも、仏検の面接で落ちたことが、凄く勉強になりました。

それとともに、英語のドラマを見るのもいい、というのを読んで、そういえば、以前はアメリカのドラマをよく見ていたのに、最近はちっとも見ていないわ(汗)、と思って、今は『インスティンクト』と『BULL/ブル 法廷を操る男』を英語音声のみ、その後字幕つきで、という感じで何度か見ています。…NYが舞台の作品は難しいなっ(汗)。それでも日々勉強、ということで、続けていきたいと思います。

やっぱり、文学部だったし、日頃英語を教える上でも、文章はたくさん読むんですけど、会話は難しいですね。「おもてなしの基礎英語」を見てても思いますもん、会話ならではの表現が難しい。ちなみに、我が家は1.3倍速でビデオを見るので、聞き取り能力を磨くのに役立つといいんですけど… NHK WORLDの英語ニュースでポッドキャストで聞くときは標準速ですけど。こっちも少し速くしてみようかな?

いずれにせよ、語学に対するモチベーションがかなり復活したので、読んでよかったです☆ できるだけ速く、フランス語会話始めたい!そして、英語ももっと上手くなりたい!!!

0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください