ミュージカル「刀剣乱舞」を見てみた

昨日からずっと机の前で根を詰めているので、ブログを書いて気分転換しようっと(笑)。

WOWOWさんが、2018年の9月から「ミュージカル刀剣乱舞」を9作品放送してくれる!ということで、喜び勇んで(笑)見てみました~。

初めにお知らせしておきますが、この記事はファンの方向けではなく、全然知らない人が見るとこうなるという例の一つとして読み進めてくださいね☆

放送当初の知識としては、刀剣が出てるんだということくらい(汗)。ゲームは全くやっていなくて、刀剣の名前はいくつか聞いたことはあったけど、そういえばどんなストリーなのかすら、まったく分からない状態(汗)。ということで、最初に見たのは、

ーミュージカル『刀剣乱舞』 ~阿津賀志山異聞~ー

始まったとき、GACKTさんの舞台を見てるのかと思いましたよ(笑)。というのは、源義経にまつわるストーリーだということ、ステージセットが階段になっていること、背景に映像が効果的に使われていること… 最初にGACKTさんの舞台を見たときには、斬新すぎてかなり戸惑いましたが、今ではこれが普通なのかと感心しきり(笑)。

でも正直、話がよく分からず… 何と闘っているの?敵は1つじゃないの???と混乱しているうちに幕が下り、あれ?放送時間まだ1時間以上あるけど???と思っていたら、現代風衣装を着た登場人物たちが、歌い踊って、観客もペンライト振ってるし、これはどういうことだ???ライヴなの!?と、何やら衝撃のうちに終わってしまいました。

でも、我が家では、時間短縮のために1.3倍速でビデオを見ていることもあり(笑)、キレッキレのダンスに大興奮!歌もうまいし、凄いなぁ~!という感じ♪

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳~ー

そして次の週は、これ。今度は新選組の話… もともとワタクシは歴史に興味があって、大河ドラマもわりと見ているほうだと思うのですが、新選組、特に沖田総司は、小学校の頃のアイドルでしたよね(笑)。そこでやっと、出てくる登場人物は、歴史上の人物が持っていたとされる刀剣なのか、と気づいた←遅い(笑)。大体普段、食事時にぼぉ~っとビデオを見るので(汗)。

しかーし!これは完璧にワタクシのミスなのですが、当日HDDの残量が足りなくて、1時間半弱しか録画できておらず、肝心のクライマックスがどうなったか分からない(汗)。結構面白いなと思っていたのに残念すぎる… 再放送お願いします(切望)。ということもあり、未だに、この話に出てくる刀剣男士の名前がはっきりとは覚えられない(汗)。

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~真剣乱舞祭2016~ー

上記2作に出演している刀剣男士が一堂に会する舞台!という感じでいいのかな?ストーリーのパートと、ライヴのパートがあって、ペンライトを振ってもいいタイミングの指示まで先にある(笑)。このころには、テーマソングである「刀剣乱舞」やいくつかの曲がすでに脳内でリピートされるようになっていたので、あの曲がまた聞けて嬉しい~!という感じでしたね。でも何せ、2作目のライヴは見てないし、分からないことも多くて、途中からは作業BGMに(苦笑)←自業自得。

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~三百年(みほとせ)の子守唄~ー

確か、これを見る前に、映画の予告編を見たのですよ。

そこでやっと、設定が分かった(笑)。 いろんな疑問が、ものの数秒で解けたという(笑)。いや~、よくできている予告編です☆

ということで、これは最初からきちんと見れました。幼少期の徳川家康(竹千代)を育てるところから始まって、家康の息子信康をも育てるのですが、信康は戦には向いておらず、家康は信康を殺すように命じる…。

もう、ラストは号泣。結構長い年月を経ているので、愛着も覚えているし、父と子のそれぞれの葛藤もうまく描かれていたし、めちゃめちゃ感動しました。

また、出てくる刀剣男士も、千子村正さんとかキャラ濃いし(笑)、それぞれのキャラと、部隊のバランスの妙なるところも分かってきたりして、なるほどなぁ~と、ここから興味を持ち始めましたね。それでApple Musicを見てみたら、アルバム入ってるじゃん!ということで、聞き始めてみたり♪ …ただ、さっきも書いたようにいつも1.3倍速で見ているので、標準速で聞くと、なんかちょっと物足りない(笑)。ちなみに、これは来月から再演されるみたいですね~。

ミュージカル『刀剣乱舞』 加州清光 単騎出陣2017ー

加州清光(かしゅうきよみつ)は、沖田総司が使っていた刀なんですけど、刀剣男士としての加州清光くんは、凄くかわいい~☆ ヴィジュアルもめっちゃ好み☆ 単騎出陣… いわゆるソロライヴを開いてしまうのも納得です☆

ちなみに、演じている佐藤流司(りゅうじ)くんは、ゴールデンボンバーの歌広場淳さん選んだイケメンベスト10人にも入っているようです!…高野洸くんを選んでくれているのもうれしい☆

それにしても、刀剣男士はキャラづくりが徹底しているなぁ~と感心。その一方で、単騎出陣だとやはりちょっと物足りないところもあって、やっぱり「刀剣乱舞」はみんなで歌っているところを聞きたいなぁ~とか、作品全体に対する思いがより一層強くなる結果に。

…と実はこのあたりで気づいたのですが、「嚴島神社 世界遺産登録20周年記念奉納行事 ミュージカル『刀剣乱舞』 in 嚴島神社」を見逃してしまったんですね(汗)。番組の後で、刀剣乱舞一挙放送のCMが流れるんですけど、あれ?この厳島神社の見てない!いつになったら放送されるのかな?…終わってるやん!!!の衝撃の結末(苦笑)。一応、毎週金曜日は刀ミュの日と気を付けてはいたつもりですが、たまにない週もあったりして、不覚。。。再放送お願いします。

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~つはものどもがゆめのあと~ー

高野洸くん推しのワタクシとしては、待ってました!!!!!!洸くんが演じる膝丸ってどんな刀剣なのかなぁ~?

でもそれと同時に、今剣(いまのつるぎ)が、実在しない刀かもしれないということで苦悩する!というところに興味を持ちましたね 。今剣は、源義経が自刃に用いたとされる刀ですが、今剣くんはめっちゃかわいくて、サービス精神旺盛で、あぁ~頑張ってるなぁ~という感じで見ていたので、まさか、そんな彼が存在しないとか!!!なんとも衝撃。

ストーリー的には、鎌倉幕府成立を阻止しようとする時間遡行軍を食い止める、というものですが、源氏の重宝、髭切と膝丸は、別の密命を帯びているという。なんとも複雑な構成で、見所満載。

髭切と膝丸は兄弟なのですが、兄者は弟の名前を憶えていない…で、膝丸が泣く(かわいい)。という設定は別として、この源氏の兄弟を演じる三浦宏規くんと、高野洸くんのポテンシャルが高くてびっくり!見事にハモるし、ダンスも上手!三浦くんはクラシックバレエをやっていたんですね~。MVでも、素敵な身のこなしを見せてくれています。そしてますます洸くんに夢中になるのは、言うまでもない …今年の7月に双騎出陣があるそうなので、見に行きたーい!

他にも、三日月宗近の存在感がありありなのが興味深かったですし、何度も、いわゆるタイムトラベルをしていると、異なる歴史が存在するというのも納得ですし、うまくできてるなぁ~なんて。

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~真剣乱舞祭2017~ー

そういうわけで、このころにはすっかり大体のキャラのことが分かっていたので、凄く楽しかったですね!…2016のものより、ライヴの要素が強くなってましたよね?

ちなみに、WOWOWさんでは、ミュージカル「テニスの王子様」も毎週放送されていてそちらも見ているのですが、テニミュのコンサートも、最初はほとんどミュージカル版と変わらない感じだったのですが、回を重ねるごとに、単純にライヴの要素が強くなっていて、またそのほうが、いつものミュージカルとは違う感じがして面白いなぁ~と思っていたんですよね。

この「真剣乱舞祭2017」では、主演者の数もかなり増えましたし、演出もすごく豪華になっていて、エンターテインメントとして素晴らしい内容でした!ちなみに、「真剣乱舞祭2018」はウチの近くでやってたのに~残念。もっと早くに「刀ミュ」の世界に出会っていればよかった。。。

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~結びの響、始まりの音~ー

こちらは、ミュージカル「スタミュ」で最初にハマった、はるちゃんこと丘山晴己さんが出ているということで、楽しみにしていました!

ストーリー的には、また新選組なんですけど、もう近藤さんも沖田くんもいない時代。要は、歴史の流れ通り、土方さんを殺せ、ということなのですが、「任務だから殺さなきゃいけない、でも殺せない」っていう葛藤、もうええわ~って感じで、結構冷めちゃいましたね(苦笑)。

これは、実際観劇しに行けばまた違うんだと思いますが、お家で見てると、どうも毎回集中力が切れる瞬間があるんですよね(汗)。それは単にワタクシが疲れているだけなのかもしれませんが、どうもそこまで「刀ミュ」の世界にはのめりこめていないのかな、という感じです。もともと、宝塚でも、レビューよりは、お芝居のほうに興味があったはずなのですが、刀ミュに関しては、ライヴパートのほうが好きかも?というのが、正直なところ。。。もちろんそれは、今後変わっていく可能性大。巴形薙刀さんのこともあんまりよく分からなかった(汗)。

ーおまけ 紅白歌合戦&CDTV-

前日に、ミュージカル「スタミュ」一挙放送を見たところというのもあって、ほぼ洸くん目当てでした(笑)。紅白はね、結構いっぱい映ってましたね!山内惠介さんのバックも務めてましたし、「刀剣乱舞」のときも、そしてDA PUMPの「U.S.A.」のときも(笑)。めっちゃノリノリ~♪

そして、CDTVでは、バックステージでは、源氏の兄弟がまさかのセンター!しかも、膝丸やらかした!…拡声器(マイク)を落としたみたい(笑)。そのとき、後ろで普通にウケている男士たちがかわいかったですね(笑)。…ただ、石切丸さん(多分)からだけは鋭いツッコミが入ってたけど(笑)。カッコいいのにちょっと残念な人、大好きです←誉めてます☆

そして紅白のときは髭切がリードをとってたけど、CDTVでは膝丸がリードをとってたし… しかも特別ステージで!あぁ~、なんとも素敵な年末年始でした。

ーまとめー

ミュージカル「刀剣乱舞」とは、前半パートでは、刀剣を擬人化したキャラクターが、時間遡行軍という歴史の流れを乱す集団を阻止するために、任務に合わせたチームを編成して、歴史の流れを正しくしようとする。ちなみに、検非違使という歴史警察もいて、時には刀剣男士の敵となる。後半パートでは、エンターテインメントショー(ライヴ)を披露する、という感じで合ってますでしょうか?

多分、それぞれもう1回ずつ見れば、ちゃんと分かると思います。ということで、再放送希望!以上!!!

0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください