5/2 高野洸ファンミーティング(昼の部) at 豊洲PIT

 

すでに、カリグルのチケットを取ってたし、同じ月に二度も関東遠征はなぁ~とちょっと考えたんですけど、この日は確実にお休みが取れそう!ということで、洸くんのファンミーティングに行くことにしました。ホントは、最初は昼夜を申し込んだんですけど、夜は外れて… やっぱり帰りの電車の時間が厳しいから、結局追加の応募はせずに、お昼だけ行くことにしました☆

…しかし、何?東京に着くころには雨が。…この、98%くらいの晴れ女のワタクシが、今一推しの洸くんを見に行くのに!どういうわけだっ!?

でもその前に、ホテルニューオータニさんへ、スタミュのコラボマカロンを受け取りに行くという用事がありまして☆ でもお外に出るタイミングには、止んで、そして、東京駅に戻ってきて、冷蔵ロッカーに入れて、外に出てきたら、ピーカンお天気!!!←ほら、やっぱり(笑)。燃料電池の都バスに乗って、豊洲PITにLet’s Go!… 静かなんだけど、加速がジェットコースター並みで、凄かった☆

2019-05-02-23-27-555467064440895803999.jpg

_20190502_2337222403232637647776757.jpg

ほぼ並ばずにグッズを買えて、特典のポスターをもらいに行こうと思ったんですけど、「丸めずそのままお渡しします!」って書いてあったし、どうしようかと思って様子をうかがっていたら、ペンライトが入っていた袋にササっとしまい込む方を発見!これならいけるっ!とワタクシも真似をさせていただきました。

でも、開場まで時間あるし… とにかく天気が良すぎるしっ(太陽苦手)… しばし公園の木陰に避難してました(笑)。

さて入場したら、〇✖が書いてある紙を渡されました。そしてお席に行くとホントに2列目で!うわっ!近っ!ステージ上には、クールな感じのセットと、正面にモニター、撮影のときに使う、スクリーン(?)とか照明とかが上手に置かれていました。カメラもあちこちにスタンバイ。「撮影が入ります」とのアナウンスがありました。

注意:

これからレポっぽいことを書きますが、メモしているわけでも何でもないので、抜けている点や誤っている点も出てくるかと思います。その辺は、大体こんな感じだったということで、大目に見てください。

あと、敢えて、あまり詳しくし過ぎずに書きますので、その辺もご了承ください←そこは参加した方だけのお楽しみでもあると思いますし。

 

そして、10分弱押して、暗転。下手から登場したのは、ザ・たっちのお二人!洸くんのことを軽く紹介してから、「みんな何て呼んでるの?高野くん?洸くん?洸?」などと観客に聞きながら、結局は「あきらく~ん!」と呼び込むことに。

下手から登場した洸くんは、ベージュ系のラフな感じのお衣装。ザ・たっちのお二人と、「久々ですね~」「グループのときに…」なんてやり取りから始まり、令和初のイベントですね!と今しかできないネタをもれなく取り入れたりしているうちに、ザ・たっちのどちらかの方が(←分からない(笑))、「この身長差辛すぎる。早く座りたい」的なことをおっしゃって、二人で、洸くんを挟み込む場面があったりして(笑)、早速最初のコーナー。

 

ーJUNON公開撮影(的なコーナー)ー

洸くんが、普段どんな感じで撮影したり、取材されたりしているのかを見せてしまうコーナー!ということで、これがこのまま5/22発売のJUNON7月号に掲載されますとのこと!

まずは、衣装選びから… いつもは、衣装を選んでから、それに合わせてヘアメイクをして、撮影をする、とのことでしたけど、さすがにヘアメイクはすでにばっちり決まってました☆ それでも、衣装選びを4パターンの中から、観客にアンケートをとって… 主に、黒と白が半々だったのですが、洸くんが「せっかく昼だし、白いのがいいな」って感じのことを言ったので、それだけでも、おのずと選択肢が狭まる(←誘導アンケート(笑))。

結局は、ワタクシも拍手をした白のお衣装に決定!…洸くん自身もしきりに、かわいい、かわいい、と言ってたんですけど、普通、このお年頃の男性って、かわいいって言われるのあんまり好きじゃないでは?と思っていただけに、何だか微笑ましかったです☆

そして、下手に置かれたパーテーションの中で生着替え!…そこでのやり取りもイチイチ面白い(笑)。そして、上手の撮影セットに移動して、カメラマンさんも入って、撮影開始!洸くんは表情やポーズを自在に変えながら… でもザ・たっちのお二人がチャチャを入れたり… 洸くんが、こんなに見られて、緊張する!と言ったりして、和気藹々(笑)。撮った画像が、ちょっと時間差で、ステージ上のモニターに映し出されるんですけど、あぁ、かわいい~。カッコイイ~。途中でドーナツを食べたりして~。こんな風に撮影しているのね、というのが実際に見れて、凄くいい企画でした!しかも、プレゼント用のチェキも撮影。

そして、席について、いつも、洸くんがチェキにサインを書きながらインタビューを受けてる、ということで、それもまた再現。

質問のテーマは「ギャップ」、

ギャップがあると言われるか?… 2.5次元だとウイッグとかをつけているから、外すとこんな感じなんですね、と言われることはある、とか。

ギャップがある、身近な男性は?… 斎藤工さん!と言ったのですが、「面識あるんですか?」と聞かれて、ない!と(笑)。身近な人でしたね(笑)と改めて考え、桜井圭登くん、北川尚弥くん、丹澤誠二くんは、みんなギャップがある、と。

どんなギャップがほしいか?… そもそもギャップについてよくわかっていない様子だったので(笑)、普段はどんな感じ?と聞かれ、「ゲームをしていると、いつの間にか口が開いてて、凄く猫背になってる」…その、口の半開きヤバイです(←見せちゃダメ(笑))。で、なんやかんや。

ですが、洸くん曰く、「このコーナーの文字は凄く少ないので、これで十分です、というかほぼカットされると思います!」… って(笑)。

 

ー集中力が大事 高野洸が挑戦します!其の1ー

洸くんがするチャレンジが、成功すると思うなら〇、成功しないと思うなら✖を出して予想しましょう、というこのコーナー。

1つめは、紙飛行機を、宣言した地点まで飛ばそう!

洸くんは自信たっぷりに、おじいちゃんから教わったおかげで小学校のときは一番だったから、一番後ろまで飛ばす!と宣言しましたが… 飛ばした瞬間、そのまま急上昇!からの空調のせいもあるのか、押し戻され、最前列に落ちるという非常に残念な結果に(笑)!!!

凄く凝った折り方で、表面がざらざらしているから内側に織り込むだの、重心を真ん中に持ってくるだの言ってたので、期待も込めて〇にしている人もいたのかな?でも、何の説得力もなかった(笑)。

ちなみに、飛ばす前にサインを書いているところが、モニターに映し出されたんですけど、あぁいう書き順で書いてるんだぁ~と初めて知りました☆

2つめは、どれが、普通のコーラ、カロリーゼロのコーラ、トクホのコーラ、なのかを当てよう!

この日のために練習してきました!とこれまた自信たっぷりに言ったものの、✖が大半(笑)。…しかもどうやら、コーラは苦手だったようで(笑)、普通のコーラはあてたものの、カロリーゼロと、トクホは逆でした(残念)。

 

ー高野洸をもっと知りたい(だったかな?)ー

ザ・たっちのお二人が、洸くんに、お仕事について、またパンフレット等のコンセプトについて質問するコーナー。

各年代をイメージした撮影は、一日で終えたそうなのですが、途中髪を2回(←って言ってたかな?)洗いに行って、またセットして、というのに時間がかかったとのこと。洸くん的には、70年代のがお気に入り、だとか。現代のは、敢えて、撮影っぽい感じではない、普段の感じで撮っているのだそうです。

お仕事のほうは、台本を読むのが面白くなってきた、とか、令和も、平成の続きで、舞台と、歌と、という感じで頑張ります、とか、筋トレは特にしていないけど、舞台によっては、公演中にどんどん筋肉がついていくこともある、とか、殺陣では嘘をついている… 実際に当てているわけではなく、斬るフリをしているだけという意味(笑)、とか、話してくれてました。

…でも何かにつけ、またゲームの話になってましたけど(笑)。

 

ー集中力が大事 高野洸が挑戦します!其の2-

3つめは、フラフープを回しながら、ステージ上のコーンの間を往復しよう!

…リハーサルでもやったそうなのですが、リハのときは撮影セットが置かれたままだったので、距離が短かったとのことで、「ロングですね!」とビックリな様子。そして、一応その場で少し回してくれたのですが、それがまた残念な感じだったので(笑)、会場はほぼ全員✖!「ここまでくると、清々しいわ」と(笑)。…そして、案の定、残念なことに(笑)。

4つめは、上から落とされる、バット、短い突っ張り棒、割り箸、をキャッチしよう!

しかもそれぞれ、赤いテープが貼ってあって、この範囲でキャッチしなければならない、と。これはちょっと〇が増えていましたが、…これもダメ(笑)。…3つともやってみたけど、ダメ(笑)。ザ・たっちから「君は何ができるんだ!」と言われる始末(笑)。

 

コーナーは終了。でも最後は、カッコよく歌を決めてくれる!ということで、洸くんはお着換えのため退場、ザ・たっちのお二人も退場して、その間に洸くんの映像が流れます。

打ち合わせのために事務所に呼び出された洸くんが、豆を箸でつまんで、別のお皿に入れるように言われ、またまた自信たっぷりに、「得意ですから!」的なことを言った時点で、会場はもう失笑の嵐(←またこのパターンかと(笑))。そして、豆を移し替えていくと、お皿の底に文字が書かれていて… 未来を灯そう的な?そこから、戦隊モノか?って感じの、ビームとか、なんやかんやの特殊効果が炸裂して(←その辺は、このときの映像が世に出ることになったら、ご自身の目でお確かめください(笑))、歌のコーナーに。

 

Our Happiness

You’ve Broken My Heart

 

黒いお衣装に着替えてきた洸くんが、ダンサー4人とともに披露。直接見るとそうでもないけど、モニターで見ると、洸くんの顔がテカってる!…汗が凄い!!!

そして、汗をふきふき、お水も飲んで、軽くトーク。

リリイベでは、いつも「Can’t Keep it Cool」が最初だったので、今回は違った感じにしようと思ったとのこと。そして、この後に新曲をやります!と。歌詞にも注目してください!って感じで、曲紹介をしてくれたんですけど、短いし、ササっと言ったので、聞き取れなかった(汗)。

 

新曲

イメージ的には黒い感じ。ロックだけど、ヒップホップっぽい要素もあって、ダークな感じがするナンバー。カッコイイ!…うまく表現できない(汗)。

 

Can’t Keep it Cool

からのこの曲は、いつもの爽やかな感じとは違って、骨太な感じに聞こえました!新鮮♪

 

ということで、最後のご挨拶。

ザ・たっちのお二人からは、「高野洸は何もできないけど、歌だけはカッコよかった!」「夜の部では、〇はいらないんじゃないか」と言われてましたが(笑)、そういう面も含めて、普段は見れない洸くんがあれこれ見れて、とても充実かつ貴重なひとときだったと思いますよ。

夜の部はどうだったんでしょうね~。おつか令和(笑)。

というのが、簡単なレポらしきもの、でございます… ワタクシにとっては、これは簡単なレポの部類です(笑)。いろいろ忘れてるし(汗)、映像化されるのを心待ちにしましょう!

_20190502_2324353967696975703150024.jpg

 

そしてここからはおまけ。

そういうわけで、夜の部は断念したので、今度は横浜へ!…何やら、先日行われた、丹澤誠二さんのコンサートで、スタミュメドレーが演奏され、しかも洸くんが「星屑ムーブメント」を激推ししたので、セトリに入れたらしい、というのをtwitterで見かけたので、聖地巡礼に!

…実は、3月の昼間に行ったつもりだったのですが、先日スタミュ1期をYouTubeで、一気見していたら、ちょっと場所が違っていたことが判明(汗)。それにやっぱり、夜景が印象的なので、リベンジしようと!

でもね、人が多すぎ(汗)&夜景が綺麗になるまでの時間の余裕はなかった(汗)、ということでこれが精いっぱい。

dsc_03344218762914553989415.jpg

dsc_03386191945639944275265.jpg

 

そして帰りの新幹線では、2018年のファンミの円盤鑑賞~。いきなり副音声で見ちゃいましたけど、いろんな裏話が聞けて、よかったですよ~。今年のもぜひお願いします☆

さらに、帰ってきてから開けた、スタミュマカロン。

_20190502_2348027342909744427069307.jpg

これじゃ、わかんないですよね(笑)。でも、キャラが、表裏両方についているので、半分しかお見せできません(汗)。

_20190502_2348227515745730701025332.jpg

とりあえず、ジエレのを食べてみたんですけど、ワタクシ、チョコレートは苦手なので、悲鳴(汗)。ま、虎石くんは、最後の最後にいただこうと思います☆

次はカリグル~!!!お稽古は始まってるみたいですね、楽しみです~!!!

0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください