カランメソッドのレベルチェックを受けてみた

英会話のレッスンを受け始めて6ヶ月ほど経ったのですが、どうもモチベが低下(汗)。加えて、仕事の山を乗り越えたら、リフレッシュしたい気分になったので、以前から気になっていたカランメソッドに挑戦することにしました☆

―カランメソッドに興味を持ったきっかけ―

カランメソッドとは、通常の4倍の速さで英語を習得できるという、スパルタレッスンのこと。英語での質問に対して、すぐさま、正確な文章で答えられるようにするトレーニングです。詳細はこちらで。

それで、なぜこのメソッドに興味を持ったかというと、理由は3つあります。

1つ目、ホントにワタクシ、質問されても、一瞬「?」と間ができてしまってすぐには答えられないんですよ(汗)。それはつまり、日本語を英語に直す作業をしてしまっている、ということ。

英文を読む分には、英語を読んで、英語で考える、というのはできるのですが、話すことには全く慣れていないので、「あなたの国の教育カリキュラムはどうなってるの?」なんて聞かれた場合、まず日本語で考えちゃうわけですよ(汗)。

2つ目は、単語では答えられても、文章で答えられないことがあること。それはやっぱりマズイ。

そして3つ目、どうもワタクシは短期記憶が弱いのか?長い文章で質問されると、質問自体の内容はなんとなくわかっても、「あれ?whatって言った?」「Doで聞かれたっけ?Be動詞だったっけ?」とか、忘れちゃうんですよ(汗)。

ってことで、瞬発力を養うためには、これがいい!とは気になっていたんですけど、英検対策が優先だったのでとりあえず「Kiminiオンライン英会話」でお世話になってました… とか言いながら、忙しくて英検を受けに行けなかったというショックも、モチベの低下につながってます(苦笑)。

でも、ホント、時間が経っても、すぐには答えられない、という山はなかなかクリアできなかったのと、Kiminiでは、土日はレッスンを受けていなかったので、そのときにカランメソッドをやってみようかな~とも考えたんですけど、2箇所で受けるくらいなら、「ネイティブキャンプ」1箇所でよくない?ってことになり、とりあえず試してみることにしました~。

 

―ドキドキのレベルチェック―

まず、Kiminiだと、先生はフィリピン人onlyなので、検索すると、それ以外の先生もヒットすることが新鮮☆ そして、セルビア人の先生を予約して、ドキドキしながら開始を待ちました。… レッスンもだけど、ネイティブキャンプでレッスンを受けること自体始めてだったので、操作のこととかも心配でした。

いざスタート。

自己紹介だけして、とっととレッスンへ(笑)… いや、ほら、英会話のレッスンも、慣れてくると、最初の雑談が長くなっちゃって、なかなかレッスンに入らないことも多かったから、新鮮☆

「今まで、他のスクールでカランメソッドを受けたことがあるか?」という質問をされ、「ない」と答えたので、カランメッドのルールについて軽く説明を受けました。

 

  1. 回答はフルセンテンスで、質問と同じ文法構造で答える。
    (Do you like to play tennis?に対して、Yes, I do.ではなく、Yes, I like to play tennis.と答える)
  2. 代名詞などは使わず、質問文と同じように回答する。
    (Do husbands in your country help their wives?に対して、Yes, they do.ではなく、Yes, husbands in my country help their wives.と答える。

という感じ。そして、実際に先生が、ペンとか鉛筆とか、本とかを持ち出して、2回矢継ぎ早に質問をされたあとに、こちらが答える、というパターンで、10分くらいかな?テストが行われました。

…いや~、慣れないこともあって、かなり混乱(笑)。代名詞にしちゃいけないってのが難しくて、あれ?ってなったのも何度か。しかも、否定文で答えるとき、あれ?合ってる?って感じになること多数(苦笑)。

 

―後半は予行練習―

その後は、カランメソッドの特徴やルールについて更なる説明がありました。講師は普通の速度で話すとか、必ず短縮形を使うこと、本は見ない、質問禁止、などなど。

そして、実際のレッスン形式で、授業が進みました。

先生は2回質問を行った後、答えの最初の部分を少しだけ言ってくれるんですね。それに続けて答えるようにします。…でも、いつも必ず短縮形で言ってるわけでもないから、その辺りも混乱(汗)。特に否定文のとき… またか(苦笑)。

ちなみに、質問だけではなく、文章を聞く時間や、単語の発音練習の時間などもありました。

 

―終了―

何せ、いろいろと初めてのことばかりだったので、かなりテンパりましたよね(汗)。”Relax!”と何回も言われました(笑)。でも先生は優しくて、熱心で、頼りになりそうな感じでかなりの好印象☆ …だてに☆が5近くついてるわけじゃない☆

そして、レベルチェックの結果は、2(笑)!

ちなみに、カランメソッドって普通はLevel 1から順番にやらなきゃいけないらしいです。でも、ネイティブキャンプは、最初にテストがあって、レベルに応じたスタートラインを決められるらしい。

…ワタクシ的には、Level 1からでもよかったんですけどね(笑)。…短期記憶と反射神経は、真面目に鍛えたい(汗)。

 

―感想―

カランメソッド、そして、ネイティブキャンプ自体始めてでしたけど、なかなか楽しかったです☆ 今までは、平日昼間だけ1日1レッスンだけ受けてたんですけど、忙しかったからそれで十分でした。でも今は、何せ暇なので(笑)、月額料金さえ払えば、24時間いつでも何度でも受けられるというのはかなりの魅力です☆

ここは気合いを入れて、ガッツリ英語力を磨く春にしてみようかなっ!頑張ってみよう!

0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください