はじめてのVERSANTスピーキングテスト

今日の英会話のレッスンは、カランだけ… しかも、終始生じるディレイにうーん(汗)。そしてお仕事のあと、VERSANTスピーキングテストを受けてみました。ネイティブキャンプさんで、コインを購入するともれなく受験できる!ということで、初挑戦☆ 結果はいかに!?

-VERSANTスピーキングテスト-

オフィシャルサイトによると、スピーングテストは、20分で、音読、復唱、質問、文の構築、話の要約、自由回答の全63問、20~80点で採点されます。スマホのアプリで受験して、AIが採点。受験後数分後に結果が出ます。

ちなみに、日本人の平均は38点、英語でビジネスをするなら、CEFRの「 B1」に当たる、47点以上を目指すように!とのこと。

一応、前日に、練習問題をやってみたのですが、ムズカシイぞぉ~!特に、復唱と、文の構築がね、短期記憶が弱いワタクシにとっては、曲者かも(汗)。

ということで、ドキドキしながら受験しました。

 

-結果-

screenshot_20200426-0019177976713465750198524.png

お~っと!ギリギリ47点だっ!…一応、47点からは、海外赴任レベルだそうです(笑)。

やっぱり、復唱はね、人によって何を言ってるのか分からないものもいくつかあったし、文の構築もまた、覚えきれなくてはぁ~(涙)って感じでした。一方、要約とか、自由回答は、ネイティブキャンプのマンスリースピーキングテストを受けていたおかげで、時間配分を気にしながら、最低限のことは言えたかな、と。ただ、途切れ途切れだったので、そのあたりが、流暢さの減点につながってるなぁ、という感じでした。

というか、マンスリースピーキングテストでは、語彙が一番悪かったのに、これだと一番いいですね(笑)。いずれにせよ、はじめてにしては、上出来かな?

 

-今後の作戦-

やはり、このままカランメソッドを継続することが大事だと強く感じました。いろいろ言われると、覚えていられなーい(悲鳴)。言われたことを覚えおけたら、そこから文を構築することも問題なくできそう。

あとは、スピーチの練習ですね。ある程度の時間で、要点をまとめて自分の言葉で話す練習… 英検の2次試験対策としてもね☆ そのために、日頃から、ブツブツと、英語を話す練習をしようと思います。

明日から、またレッスン頑張ろう!

1+

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください