映画『千と千尋の神隠し』

久々にこの映画を、しかも映画館で見てきました。というわけで、その経緯と感想を書いていこうと思います… ホント、最近何でもすぐ忘れちゃうので、日記はちゃんと書くべきだ(汗)!

-見に行こうと思ったきっかけ-

そもそもの発端は、ワタクシが最近お気に入りのピアニスト、かてぃん(角野隼斗)さんの動画「ふたたび」&ツイートでした。

え?7回も泣く映画だったかな!?

しかもその後、かてぃんラボという、かてぃんさんのチャンネルメンバー限定の放送がありまして、そこで、この映画の音楽について解説をしてくれたわけですが…

むか~し、一度見たことがあったと思うのですが… 昔のブログを検索しても出てこなかった(汗)、豚になっちゃう映画だったような… というくらいで、全然覚えていなかったこと。そして、

20200704_235002

カオナシのお面&モノマネに爆笑←インパクト強すぎ(笑)。ということで、映画館に観に行くことにしました!ちなみに、かてぃんさんが泣いた場面は、「」の箇所だそうです。

一応、サントラとイメージアルバムを聴いて、予習しましたよ♪

-感想-

「1曲めから泣いた」という、かてぃんさんの話を聞いて、「そんなバカな~」と思っていたのですが、ワタクシも泣いてました。あの、千尋のテーマが出てくると、もうダメです。

↓のジブリのアルバムで、かてぃんさんが演奏している「あの夏へ」が試聴できますよ~。(画像クリックでamazonに飛びます)

というわけで、3回泣きました(涙)。もともと映画音楽は好きなので、この曲を聞くとたまらん!的なことはよくある♪ そして、この曲、かてぃんさんが弾いてたわ~と、気づいたら音楽を中心に映画を見ていました。

その一方、カオナシがしゃべるたびに、「このセリフやったんかぁ~!」と、かてぃんさんのモノマネが思い出されて爆笑(笑)。その間、ちっとも内容が入ってこず(笑)←かてぃんさん、面白すぎ☆

しかし、肝心の映画の内容は、となると、難しいなぁ~と。カオナシは一体何者なんだ!?から始まって、あれは何を意味しているんだろう~?という疑問が盛りだくさん。

帰宅してから、かてぃんさんの解説を再度聞いたり、チャット欄を見たり、ネットで検索したりしてみましたけど、難しいな(汗)。見逃していたシーンもあったりしたし…. ホントはもう一回見たい☆ 今度放送されたら、ちゃんと録画してみてみようと思います。

「ふたたび」の動画はコチラ↓

 

-余談-

ワタクシ、あんまりジブリの映画に詳しくないんですよね(汗)。『ラピュタ』は未だに見たことない←バルスって何(汗)。『もののけ姫』は、ビデオを借りたんだけど、途中で寝ちゃって、巻き戻して再生するもまた寝落ち… 繰り返すこと3回、諦めた(苦笑)、って感じで、見てないものもたくさんあります。

でも、『ハウルの動く城』は好き~。特に「人生のメリーゴーランド」は一時期脳内エンドレスリピートされてました!『崖の上のポニョ』も、ワルキューレっぽくて興味津々だった☆

あと、『トトロ』の「さんぽ」を聴くと、小学校のときの歯磨きの時間、『魔女の宅急便』の「海の見える街」を聴くと、中学校のときの朝礼を思い出します←この曲を校門の外で聞いたら遅刻だっ(汗)。

0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください