チャールダーシュな1日♪

たまたま、今日は朝ごはんを食べながら、先週の「ららら♪クラシック」を見ていて、次は「チャールダーシュ」なんだ~と思っていたところに、かてぃんさんから「チャルダッシュ」の動画をあげたとの通知が!

ということで、両方を見てみた感想を書いておきたいと思います☆

-Cateen 「チャルダッシュ (Pianica) | Csárdás – Monti」-

もともとは、「Cateen’s Piano Live (40万人ありがとう×ネピサマ)」で演奏されていて、それこそ鬼気迫る感じ!で酸欠ギリギリなスリルを味わいながら聴いておりましたが、それを単独で動画にしてくれたということですね☆ 何気に、新居からの動画第1号です☆

今回は、ホントに楽しそうで、こちらもいい意味で落ち着いて聴くことが出来ました♪ ピアニカを持って去る様子にも余裕がある☆

それにしても、ピアニカの演奏技術が素晴らしすぎますね(拍手)☆ 単音を弾くときでも哀愁漂う素敵な雰囲気を醸し出してくれますが、和音が格別!…吹くのは大変そうですが(汗)。みなさん感想に書いていらっしゃいますが、ピアニカってこんな音だったっけ?って思ってしまう(感嘆)。

そしてピアノの音とのバランスも凄くよくて、聴いていて心地よいです♪ すっかりかてぃんさんの大きな武器の一つになりましたね☆

 

-ららら♪クラシック「チャールダーシュ〜哀愁と情熱の不思議〜」-

NHKプラスにて9/18 21:29までご覧いただけます。

そもそも、前から気になっていたんですけど、「チャールダーシュ」なの?「チャルダッシュ」なの?

番組では、「チャールダーシュ」とは、ハンガリーのチャールダ(居酒屋)で踊られていた舞踊音楽の名前だと紹介されていました。…この曲を最初に聴いたときの表記が「チャールダーシュ」だったから、ワタクシにはこっちのほうがしっくりきますね。

特徴としては、遅い部分と、速い部分があること。モンティのこの曲が有名ですが、チャイコフスキーの「白鳥の湖」や、ブラームスの「ハンガリー舞曲」、リストの「ハンガリー狂詩曲」にもチャールダーシュが含まれているとのことでした… なるほど、確かに!!!

ダンスはとにかく激しい感じでした!男性は靴の踵を鳴らしたり、手で脚を叩いたりしてリズム感を出し、女性はくるくる回ると!凄っ!それほど、ハンガリーの人たちは踊るのがお好きなようです☆

番組では古澤巌さんがモンティの「チャールダーシュ」を演奏されていました♪ …古澤さんがEテレのイタリア語会話の番組に出ていらしたとき、ずっと見てましたよ~。そしてよく聴いていましたよ~♪

ということで、なんとなくは知っていましたけど、「チャールダーシュ」とはどういうものなのかがよくわかって、いいお勉強になりました☆

 

-衝撃のチャールダーシュ-

しかしブログはまだ続きます(笑)。「チャールダーシュ」という曲は、ワタクシにとっても非常に思い出深い曲だからです☆

初めて聴いたのは、2006年1月に放送された「題名のない音楽会」でのこと。そのとき演奏していたのが、ドイツ人ヴァイオリニスト、デイヴィッド・ギャレット(David Garrett)なのですが、その彼の演奏がとんでもなくて!一気にデイヴィッドにハマることになったのです☆

まずはファッション。Tシャツにジャケット、ジーンズ、そして長い髪をくくって… つまりはとてもロックな感じのイケメンおにーさんが、超絶技巧で弾きまくり!しかも途中のゆっくりなパートでは片膝をついてプレイ… オケの人たちが何事だ!?って感じで覗き込んでいたのが面白かった(笑)。そしてラストもすんごい早業でささっ!と弾ききって、もうとにかくブラボー!!!!!!!

…その時のビデオがいまだに残ってるの、結構凄くない(笑)?でもさすがにここに載せるわけにはいかないので、こんな感じ~という動画をピックアップしてみました。

何なんだ!?この人は!!!

ということで、早速チケットを取って3月に見に行って、そこで初めてストラディバリウスの音を聴いてすっかり惚れ込んでしまい、何回か見に行ったかな~ …その後、あまり日本に来てくれなくなって、更に椎間板ヘルニアの治療もしていたらしく最近ご無沙汰でしたが、来月アルバムが出るそうです!!!リードシングルは「Stayin’ Alive」今もカッコイイ♪

-まとめ-

そんなこんなで、大好きな「チャールダーシュ」をかてぃんさんが弾いてくれたおかげで、あんなことやこんなことを思い出して楽しい一日だった☆ というお話はここまで☆

らららクラシックでも紹介されていましたが、緩急つけた弾き方がポイントなんですね!ホント、かてぃんさんの弾き方はワタクシの好みです~♪

ちなみに今日は、19:45~「Cateen’s Piano Live【引っ越しました】」があるとのことなので、リアタイできるみなさんは楽しんでくださいね!!!…アーカイブで参戦します☆

2+

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください