V6『 It’s my life/ PINEAPPLE』(通常盤)

ピアニストかてぃん(Cateen)さんが参加するバンド、Penthouseさんが楽曲提供をした!ということで、V6さんのCDを初めて買ってみましたよ。

V6さんは、むか~し昔、CDショップに勤めていた頃は、ジャニーズに強いお店だったこともあって、リリースされる度に聴いていましたが、その後はご無沙汰。何年か前にWOWOWさんで、ライヴが何本か放送されていたときにちょっと見て… で今回。

何やら今年で25周年だとか!おめでとうございます。早いものですね☆

Penthouseさんが提供した「ただこのまま」は通常盤のみの収録ということで、迷わず通常盤を購入。

他にCD+DVDの、初回盤A、初回盤B、初回盤A&B+通常盤のセットもあります。

-It’s my life-

作詞:宮田 ‘レフティ’ リョウ(REVEL MUSIC)
作曲:Radical Hardcore Clique

現代人に贈る応援ソングって感じですね。 気楽に頑張ろう、って感じの。聴いていると前向きな感じになれていいですね~♪

-PINEAPPLE-

作詞:土岐麻子
作曲:P3AK・Andy Love

車で聴いていてカッコイイな~♪ と思ってタイトルを見てみたら、PINEAPPLE… って、ワタクシの天敵ではありませんか(大汗)。…かてぃんさんは、最近Doleのパイナップルジュースにハマっているそうですが☆

そんな事情はさておき(汗)、MVもカッコいいし、これいいですね☆

-ただこのまま-

作詞:Junichi Hoshino・Lunae
作曲:浪岡真太郎

Penthouseさんが楽曲提供をすることになった経緯等はこちら。

Cateenさんが参加しているということで聴き始めたPenthouseさんですが、オシャレなサウンドと、比類なき浪岡さんの個性的な歌声、透明感ある真帆さんの素敵な歌声が相まって、心地よいやらクセになるやらで、すっかりお気に入りに♪

そんなPenthouseさんの世界をそのままV6さんに歌ってもらっているのが、この曲です。最初に三宅くんのラジオで聴いたとき、Bメロからの急にジャジーなサウンドにキャ~素敵♪ ってなって、続きも聴きたい!と思っていました。

で早速聴いてみたら、2番の始まりで「しずくさえも~」って歌詞が出てきて、一瞬呼ばれた!?ってなりましたけど(笑)、それはさておき、いつもながらに素敵なCateenさんのピアノ、ベースもギターも素敵で、温かい陽だまりに包まれたお部屋が目に浮かびました… 外は、雨が降ってるみたいですけど。

ちなみに、真帆さんのインスタライヴで言ってたのかな?ディレクターさんからは、間奏のCateenさんのピアノが絶賛されたとか!

Instrumentalを聴くのもまたいいですね♪

-夢のつづき-

作詞:鈴木圭介
作曲:鈴木圭介

こちらも都会の歌なのですが、打って変わって無骨な感じ、というか、古き良き時代のフォークソング的な感じがする曲です。…年齢的にふさわしい曲かと思いきや、歌詞は「大人と子供の間を歩いてる」と!

…昔と比べて、森田剛くんの円熟味が凄いですよね~。

めでたくオリコンチャート1位!素晴らしい☆

バッチリ、パソコン&スマホに取り込んだので、これからも聴いてみようと思います♪

 

-おまけ-

ウチのブログでPenthouseさんのことを書くのは初めてだと思いますし、ちょっと紹介しておきましょう。

オリジナル最新楽曲はこちら。撮影したのは昨年の夏だそうですが、大人の夏休み的な感じで楽しい~♪

他にもたくさんカバー動画がYouTubeチャンネルに上がっていますが、その中で一つ選ぶならこれ。

ワタクシの中では、「香水」はオシャレな楽曲という位置づけですよ。 しかも英語の訳が凄くいい♪ Cateenさんの指パッチンもいい☆

浪岡さんの歌声は、先日「林先生の初耳学」でも「最高峰!」と紹介されていましたし、いろいろひっくるめて、Penthouseさんのこれからが楽しみです♪

4+

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください