映画『スター・トレック BEYOND (原題:Star Trek Beyond)』

最近、映画ばっかり見てる気がします(笑)。

さてさて、スタートレックに関しては、TNGとVOYのシリーズ全話&映画は全部見ているほどファンなので(笑)、当然見てみましたよ~。

スター・トレック BEYOND [Blu-ray]

ストーリーは、依頼を受けてアルタミット星に赴いたエンタープライズ号だが、大量の敵軍の攻撃を受け、墜落。彼らは無事にその星を脱出できるのか?また、その星で悪行を企むリーダーの正体とは?と、こんな感じ。

はっきり言って、ストーリー云々よりも、そのシーン見たことあるわ、という懐かしさに、思わずほくそ笑んでしまうのが楽しかったです(笑)。…それをパクっていると見るのか、オマージュを捧げていると見るかは、観客の自由ではないでしょうか。ワタクシ的には、映画の新シリーズのファンには、昔の作品を知らない人もいると思うので、分かる人には分かる!楽しさに関しては、好意的に受け止めました☆

ちょっとネタバレします。

最初の山場である、エンタープライズの円盤部切り離し、からの墜落は、『ジェネレーションズ』のシーン、そのまんま!懐かしい~!…でもその前に、ワープナセルが攻撃されて、本体から切り離されてしまうシーンは衝撃でした。あれがないと、なんのこっちゃ!?って感じですよね(笑)。また、カークが、銃を構えてとあるセリフを言うシーンは、データ少佐を彷彿とさせました☆ 一方、小さいのの大群が押し寄せてくるシーンは、『マトリックス』に出てくる、センチネルみたいでした。…小さいのがいっぱいって、気持ち悪くて苦手(汗)。

はさておき、未来の話なのに、ここぞという大事な場面では、いかにもアナログな手段で闘うというところが面白かったです…今を基準に考えてはいけませんよ(笑)。新しいのに、古い、というのが、いかにもスタートレックらしくていいところですよね?

あと、宇宙基地、ヨークタウンの街がカッコよかったです。…あれ、星じゃなくて、あくまでも宇宙基地なんですよね。重力の働き具合が気になる気になる。どうなってるんでしょう~?

という感じで、いろいろと目の保養的な要素が多くて楽しめたので、☆☆☆彡3つ半です。今でも、紅茶を頼むときは、アールグレイティーのホットだし、スタートレックのゲームをしたり、オーディオブックを聴いたり、相変わらず、スタートレックは好きですよ♪ ワタクシは、宇宙艦隊に志願したいです←と昔から言っている(笑)。

0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください