仏検準2級受験記

先日無事に合格通知をいただいた仏検に関して書いておこうと。

英検は3級と準1級しか持ってませんが、仏検は5級から順番に受けています。でも、3級を受けたのはかれこれ5年前!?でも卒論を書くにあたり、先生から、テーマとして扱う作品、アルベール・カミュの『カリギュラ』と『異邦人』を原典で読むようにと言われ、去年の春2ヶ月くらいかかって必死に訳しました。…先生からは、「『ペスト』じゃなくてよかったですね~」と激励をいただきました(笑)。

もちろん、日本語訳を見ながら訳したわけですけど、作品を理解するにはもっときちんと読めるといいな、と思ったことと、たくさん訳したので長文を読むことに少し自信がついたこと、語学のお勉強で結構費用がかかりますけど、大学で学べば格安でしかもいい教育を受けられる!ということに気づいて、「フランス語第1部~第4部」のテキストを購入、そして夏には「フランス語上級」のスクーリングを受けました。…結局、テキストの第1部は単位が取れたものの、第2部~第4部までは、半分はレポートが合格してましたが、悪天候で試験を受けに行けず(涙)。いや、あまり勉強できてなかったので、単位が取れたかとは思えませんが(汗)。

と中途半端な感じで卒業してしまったので、もうちょっと勉強しておきたいなっ!と思って、2級と準2級、どちらを受けようかと問題集をパラパラ見てみたのですが、どうも2級に受かる気がせず(汗)、やはり順番に準2級を受験することにしました。

にしても、圧倒的に語彙力と文法力が足りない(汗)。仏検を受験してはしばらくブランクがあって、また勉強し直してって感じで今までやってきたので、いろんなことが曖昧で、ボロボロ(汗)。それでも、長文に関しては、問題集でいくつか読むうちに、だんだん正答率が上昇、リスニングの正誤問題は結構いい感じ。ディクテも、意外と書けてる!?でも、文法問題は知らないことが多すぎてボロボロ(汗)。1次試験直前になって、練習量が足りないな~と思って、更に公式問題集を購入。でも、仕事の繁忙期も相まって、詰めが甘いまま試験当日。

4時半起床で京都へ!のはずが、起きたら何故か3時半!!!睡眠不足~、ハラホロヒレハレ~という感じで、京都着…またやってもうた(苦笑)。

1次試験の会場は、光華女子大学。今までは京都外大だったので、あれ!?違うんだ!?と思いながらも、生徒さんからは名前をよく聞いていたので、学校見学のノリ(笑)。綺麗なところでしたね☆

で、肝心の試験なのですが、最初の前置詞の問題から、全然分からん。。。活用も、自信ない。。。でも、長文は結構読めた!…で、凄くゆっくり解いたにもかかわらず30分くらいで終わってしまい、暇で暇で眠気が(苦笑)。で、ディクテなんですけど、全く聞き取れない箇所が2箇所くらいあって空白に、リスニングは結構聞き取れて、終了~。帰りに模範解答をいただいて、そのままロビーで採点←すぐ答えをもらえるというところが、仏検のいいところ。

文法はやっぱりダメ(汗)、しかも、凄く自信があった長文でいくつかやられ、でも逆に、リスニングはほぼ満点!しかも記述問題が全問正解しててビックリ!…そして、ディクテは性数一致で結構やられて、真っ青に。慌ててネットで、ディクテの採点基準を検索。準2級は意外と採点甘めらしい、けど、詳しいことは分からず、結果が出るまで悶々とした日々を送ることに。。。

しかし、1次試験は無事合格~!70点。しかも、思った以上にディクテで点をいただけていました。…2級からはそうはいかないみたいです。ちなみに、合格基準点は最近だんだん下がってますね。。。

そして2次試験対策。実は、ワタクシは、フランス語の授業の音読でしか、フランス語を発したことがありません(笑)!それも、「フランス語初級(前期&後期)」は放送授業だったので、ホントに全然音読できなくて、「フランス語中級」のスクーリング期間中に猛烈に練習した苦い思い出があります(汗)。しかもフランス語は日常生活で使う機会もないですしね、会話経験は皆無。でも試験で聞かれることは大体決まっているので、音読の練習と、とりあえずよくある回答例を準備して、再び京都へ!またも起床予定時刻の1時間前に起きてしまうの巻。。。

ちなみに、2次試験の会場は、京都大学!前は通ったことがあるけど、入ったことはない!ということで、これまた学校見学が楽しみに☆ 折角なので、校内のフレンチレストランに行きたいなぁ~とあれこれ予習☆

「スタミュ」のコラボカフェに行った後☆ 京都大学へ。バスの隣の席には外国人グループが座っていたのですが、そのガイドブックはフランス語!?ってことで、イヤホンを外し、生の音源でフランス語の予習…でも、ほとんど聞き取れなかった(汗)。

相変わらず京都は暑くて、校内をちょっとお散歩するもすぐさまギブアップして、レストランへ。お肉のコースにしましたが、印象的だったのは、豆でしたね~。そして、会場へ。

ちなみに、集合時刻は14時29分でした…それって、14時半じゃダメなの!?と大いにツッコんだわけですが(笑)、受け付けを済ませると、「14時34分に、教室の前に移動してください」と、やはり1分刻みのタイムスケジュールになっている模様。で、各教室の前には、それぞれに椅子と係員がいて、中では前の方の試験が行われていました。そして、前の方が退出しても、時間が来るまでは待機。

いやはや、去年英検を受験したとき、集合時間に行ったものの、大教室、そして試験会場前でトータル1時間くらい待たされ、面接試験を受ける頃には身も心もぐったりになっていたのとは大違いでした。時間管理がしっかりしているので、待ち時間がほとんどなく、いい緊張感で試験を受けることができたのは本当にありがたかったです☆

で、肝心の試験ですが、カードを配られるものの、文章が難しい!?読めない語がある(汗)。でも、イラストに関しては、大体質問される内容が予想できたので、答えを準備して…いや、文章の方ヤバイ!と思っている間に、準備時間は終了。英語読みにならないように気をつけながら、ゆっくり読みましたが、うーん、自信がない(汗)。案の定、文章に関する質問はちょっと微妙、でも、イラストに関する質問には、自信を持って答えることができました。

はぁぁぁ、どうだったかなぁぁぁ。どよーんとしながら、エレベーター&最寄りのバス停まで、一緒になった他の受験者の方々と、即座に答えのすりあわせをしました。やはり、文章はちょっと難しかったとのご感想が、他の方からも出ていました。でもイラストに関してはバッチリですよね!ということで、半分以上はできてるわけだし、大丈夫かな~?と思ったものの、あれこれ思い出すと、どんどん不安に。。。

ということで、首をながーくして待っていたのですが、ついに来た!24点!意外と点数をいただけている!フランス語を全く話したことがないワタクシには上出来です☆ と思っていたら、届いた合格証書が、くっきり二つに折れていて、すごーく悲しい気持ちになって即座にしまい込みました(苦笑)。二つ折り厳禁なのに。。。本の間に挟んだからちょっとは直ったかな?

という感じで、次は2級ですね。いつものように、またブランクが空いてしまうと、次が大変になるので、しばらくはフランス語モードで行きたいと思います…何級まで目指すかはまだ決めていませんが。もともと、準2級に合格していてもしていなくても、秋には2級を受けるつもりだったので、勉強を始めたつもり、が、あんまりはかどってません(汗)。課題ははっきり分かっているので、文法力と語彙力の強化を図るため、対策問題集を数冊やるぞっ!のつもりで頑張ります!

とりあえず1次試験合格が目標ですね☆ あ、試験後にお話しさせていただいた方々も、合格してるといいな☆

0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください