TV「another sky」 (高見沢さんゲスト)

何かビデオが回ってるなぁ~、とは思っていたのですが、テレビを生で見る習慣がないワタクシはそのまま放置。その後、休憩しようとビデオを立ち上げたら、高見沢さんじゃないですかー!ということで、早速視聴☆ どうもワタクシは、録画予約をするとそれで安心してしまう人間らしい(笑)。

another sky」で高見沢さんが紹介してくれたのは、フィレンツェとサンマリノ共和国☆ 黒いロングコートが素敵☆

まずはフィレンツェについてですが、以前、大学で「西洋美術史」を受講して、フィレンツェのルネサンスの文化についてはいろいろと学んで以来、ものすごーく行きたい街の一つなんですよね☆ そのフィレンツェを「フィレンツェなら任せなさい」と案内してくださる高見沢さんは凄く頼もしい☆ ぜひぜひお供させてください☆

ということで、番組では、ベッキオ宮(パラッツォ・ベッキオ)にある、ミケランジェロの落書きとか… へぇ~、それは知らなかった☆ サン・マルコ美術館にある、フラ・アンジェリコの『受胎告知』とか… この曲から「悲劇受胎」が生まれたとは、知らなかった~。ウフィツィ美術館にある、エンジェルギターのモデルとなった絵とか… これは写真で見たことがありました、を次々と紹介してくれていました。もう画面に釘付けです!

『受胎告知』を題材に描いている画家は多く… レオナルド・ダ・ヴィンチのが有名で確か何年か前に日本でも公開されていました、というか、今回もウフィツィ美術館のところでチラッと映っていたと思いますが、フラ・アンジェリコの『受胎告知』なんですね~… 階段を昇ってすぐ!のあんな場所に展示されているなんて、ゆっくり見ていたら、他の人の迷惑になりそうです(笑)。

話を戻して、受胎告知とは、マリアの元に大天使ガブリエルが訪れ、キリストを妊娠していることを告げるシーンですね… 失恋して悲しみを心に宿す「悲劇受胎」の世界観とは、大幅に違いますけど、アーティストのインスピレーションって、こういうところから湧いてくるんですね。興味深いです☆

続いて、サンマリノ共和国へ。サンマリノというと、F1で名前を聞いたことがあるくらいで… しかも、サンマリノGPは、イタリア国内で行われている、というところまでは知っていましたが、サンマリノ共和国がどんなところなのかは、見たことがありませんでした。

高見沢さんも初めて、ということで向かうのですが、なんと大雪!白くて何も見えない!… そういうときは、超晴れ女のワタクシをお連れくださいませ(笑)☆ 世界で5番目に小さい国というだけあって、山に城砦がへばりつくように建っている様子は圧巻でしたね… 天気がよければ(残念)。

高見沢さんは、駐日大使マンリオ・カデロさんが書かれた本『だから日本は世界から尊敬される (小学館新書)』を読んで感銘を受け、その後親交があるのだそうで… ライヴにもいらしているそう♪ サンマリノは建国以来一度も戦争をしていないんだよ、とか、国家元首が2人いるんだ!と紹介してくださるのを聞いて、へぇ~!の連続!高見沢さんは、ホントに、昔も今もワタクシの先生です☆… となると尚更、いいお天気のときの景色を見てみたい☆

そして、高見沢さんのサンマリノ共和国訪問の様子を、地元テレビ局が報道!なんと、日本人として初めてサンマリノのテレビに出演されました!…放送されたのはこれのようです。Crimson Kissなんだ~♪

ということで、実に楽しいひとときでした。イタリアいいなぁ~… 高見沢さんなら、ヴェネツィアも嬉々として紹介してくださりそうですけど☆ 街の風景はもちろん、楽しそうにお散歩する高見沢さんの様子も拝見できて、よかったです。…ちなみに、友人からは返金の連絡が届いていないので、ロームシアターのチケットが取れている模様。リニューアル後初めての会場!久々の高見沢さん!5月が楽しみで~す。

そして、ヨーロッパ行きたい!!!とりあえず、フランスとイタリアとドイツ。いつ実現するかな~?語学の勉強頑張りましょう♪

0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください