2/1 天才てれびくん the STAGE ~てれび戦士 REBORN~ 17時の回 at COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール

洸くんが出演する舞台って、東京公演のみのことが多いから、大阪公演ある!と見た時点ですぐさまチケットを申し込んだのですが、実はワタクシ、「天才てれびくん」なるものを全く知らないのですよ… 大人になってからは、テレビはほとんど見なくなったからですかね(遠い目)。

それに加えて、このところ尋常ではなく忙しかったので、リリイベがあったことも、本人のツイートがあるまで完全に失念していたくらいで(汗)、東京公演の配信も見ないまま、完全に純粋無垢な白紙の状態で、会場に行ってしまいました(苦笑)。

_20200203_183253-17836227922547112943.jpg

会場は、大阪城公園の一角にあるんですね~。…森ノ宮ピロティホールも近くにあります。ワタクシ的には初めての会場。

とりあえず、非売品グッズ付きのチケットだったので、グッズを引き換えて(クリアファイル、ペン、トートバッグ)、座席へ。今回はちゃんと、よく見える眼鏡を持っていったので、バッチリ(笑)☆

―開演―

内容的は、「つまらないこと」で地球を支配しようとするテレゾンビ党に記憶を奪われたてれび戦士たちが、自分たちの記憶を取り戻し、テレゾンビ党を倒すというストーリー。

見どころは、洸くんが悪役を演じるところです!!!

あの、いつも笑顔全開で、キラキラしている洸くんが、楽しいことをしている人たちを見つけると、全力で潰しにかかります!!!

…本人と、正反対やん(笑)。ってことで、チケットとってよかったと思った☆

こんなにも、ニコリともしない洸くんを見るのは貴重な経験、かつ、メチャメチャカッコよかったです!!!

洸くんがステージに登場すると、長身で小顔なプロポーションが映えるし、声量たっぷりで声がぶわ~っと会場に広がるし、時折、うわぁ~っと頭痛に苦しむ場面では、ホントに痛そうだったし、いずれにせよ、何度も「カッコイイ~!」と内心で叫んでいました。

そして、それを見たからこそ、ラストシーンで洸くんが笑顔になるシーンでは、ホッとしましたよね~☆ あぁ、かわいい、かわいい(眩)☆ もちろん、ダンスも相変わらず、キレがあって素敵(カッコイイ)☆

あと、子どもの頃の場面があって、ま、そこは声だけなんですけど、双騎出陣、僕魔法のとき同様、めっちゃかわいかったです(安定)☆ …そういう意味では、今回も刀を振り回していたりとか、「安定」の要素もちゃんとあるという。

…ちなみに、共演者では、歌のお兄さんの横山だいすけさんが、発声やお歌がお上手なのは言うまでもなく、「おにさん」の角がかわいくて(笑)、かなりツボにはまりました(凄く似合ってました)☆

あと、随所に小ネタをはさみつつ、特に大阪公演ならではだったのは、リモコンのかわりに串カツが入ってたことですかね(笑)?…「二度漬け禁止!」って言ってたの洸くんだった!?

全体的には、お子さまでも楽しめる内容だったので、気楽に見ておりました☆

舞台挨拶の動画もありました。

 

―アフタートーク―

そして、この回はアフタートークがあり、前田公輝さん、長江崚行さん、ド・ランクザン望さん、そして、高野洸くんの四人が登壇。

最初に、先頭を切って、楽しそうに手を振りスキップしながら洸くんが登場したのに …洸くんが後ろを振り返ると、誰もついてきてない!!!…あとの3人は、普通に歩いて登場。「みんな、こうやって出ていこうって言ってたじゃないですか~!騙された~!!!」と悔しがる洸くん(爆笑)(超かわいい)。

そして、4人で席について、「天才てれびくんをテレビで見ていたときの、憧れの人は?」という質問から、早々に、「伝説のてれび戦士」の名が挙がり、横山だいすけさんが登場。その後は5人で立ったままトークをすることに(笑)。

横山さんはてれび戦士には出ていないのに、前から出てる人みたいになってるとか、話の中心はすっかり横山さんに(笑)、なりつつも、最後の最後でやっと洸くんにも、「憧れていた人」を聞かれるターンが回ってきました。

洸くん:最初はただぼぉーっと見てたんですけど、意識するようになったのは、崚行を見てからですね。凄いな~と思っていたら、一緒に仕事をするようになったら1コ下ってことがわかって、もっと凄いな~って。(大体こんな感じ)

そして、共演者のみなさんから、やたら、「ぼぉーっと見てた」の件でツッコまれてました(笑)。なんかちっちゃいの踊ってる、とか見てたのか?とか、ナントカ(笑)。

ちなみに、アフタートーク中、鎮西寿々歌さんもチラッと登場して、本番中で噛んだシーンをやり直したり(笑)、松村優くんが、ステージ後方を左右に走り抜けたり(速)、してました(笑)。

ということで、あっという間にアフタートークは終了。短いひとときでしたが、洸くんの相変わらずの様子を見れて楽しかったです。

―終演後―

スマホを見たら、仕事の宿題がたくさん出されていて、一気に現実に引き戻されましたよね… 何でこんなときに(汗)。

でも、内容的には楽しかったので、よかったです☆

そうそう、5月は同じ会場で『タンブリング』を見ます。チケットも発券してきました… この日よりは少し後ろかな?

その前に、リリイベですね~。でも大阪は一日しかないし、名古屋に行くかな?まだ考え中です。一応最繁忙期は通り過ぎたので、ボチボチ社会復帰をしようと思います(笑)。

0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください