時々ある小ネタ集

はっきり言って、今は仕事の鬼です(笑)。仕事しかしてません(笑)。まぁ、そういう時期があるのもよかろう(笑)☆

そんな感じで、ひたすらパソコンの前に座っているのですが、さすがに集中力がいつまでも続くというわけではないので、作業BGMとして、アニメとか、ドラマCDを流してて… はい、ひたすら遊佐さんの声を堪能しています♪ 各動画サイトが、これでもかっ!ってほど、遊佐さんばっかりオススメしてくるので(笑)、結構いろいろ聞いているはずなのに、毎日お初のものに巡り会います。そしてそのたびに、凄いなぁ~♪ とますますハマっていくという♪

その中でも、印象に残ったものをいくつか紹介します~。

アニメでは、

『昭和元禄落語心中』…最初は、BGMに流してたのに、石田彰さんの演技が素晴らしくて!いつの間にか画面に見入って泣いてましたね。また、石田さんの他、関智一さんや、山寺宏一さん、遊佐さんもちょっとだけ、落語を披露していて素晴らしい♪

『NIGHT HEAD GENESIS』…実写版の方は昔夜中にチラホラ見てましたけど、アニメのほうは、声優陣が豪華なのは知ってましたけど、長いのでなかなか見るのを躊躇っていました、が、BGMとしてなら1日で終了~。森川さん、そして石田さんが兄弟で… 石田さんは何度「兄さん!」と言ったのだろうか(笑)、途中で遊佐さんが出てきて、わ~♪ と思ってたけど、天に召され、またBGMと化していたら、今度は諏訪部さんが出てきて!おぉ~!いい声~♪ ってなりましたけど、こちらもまた天に召されました。こんな話だったのね。

ドラマCDでは、

『すべてはこの夜に』…これ泣ける!遊佐さんがガンで亡くなる役なんですけど、いつもドSな遊佐さんが(笑)、こんな儚げなお声を出されるのか、と、一週間で3回くらい聴いたけど、3回とも泣きましたね。

他にもいろいろ聞いていて、ホストみたいな軽い役から、はっちゃけたマネージャー役←パワー全開で凄く楽しそう(笑)、低音で聴かせるシリーズものとか、ホント多彩な演技を見せてくださって、素晴らしいです♪ 遊佐さん大好き♪ …アニメ『魔法少女俺』は、まだ何とも言えないけど(苦笑)。

と、ここで話は変わって、

先日の、『弱虫ペダル』のイベントについてのツイートを見ていたら、やっぱり関東の人って、関西弁と、京都弁の区別がつかないのかな!?という印象を受けたので、ここでちょっとその辺についての豆知識を。

ワタクシが住んでいるのは福井県ですけど、エリア的には関西弁圏で、大阪、京都、滋賀のテレビが見れます。で、言葉って、あるところを中心に… 昔は京都が都だったから、京都を中心に、同心円状に広がるのだそうで、我が地域の言葉は大阪弁に似ています。だから、進学して京都に住んだとき… 多分最初にまともに話した京都の人が、新聞の勧誘の人だったんですけど(笑)、何を言ってるのか全然分からなくて、はぁ!?みたいな。

いわゆる世間で思われているような京都弁と、実際に使われている京都弁は違うんですよ。「どすえ」とか言うの、祇園の人だけですからね(笑)。えーと、好きな京都弁は、「足りひん」です(笑)。「足りない」って言うより絶対かわいいから、これは未だに言っちゃいますね(笑)。

で、ここからがポイント。ざっくり言えば関西弁、かもしれませんが、京都と大阪、神戸、奈良、では、微妙に言葉が違うんですよね… ということに、住んでいるときに気づきました。それが一番分かりやすいのが、○○さんが「来ない」のときの言い方!

京都の友達は「きーひん」、奈良の友達は「きやらへん」、神戸の友達は「こーへん」、大阪の友達は「けぇへん」と言ってて、おぉ~!違う~!とプチ感動…ちなみに、ウチは「こん」です。

未だに京都に住んでたときの印象が強いのか、脳内はかなり京都弁です(笑)、が、やっぱりね、よそ者が真似してもね、うまくいかないの!それで結構引かれたことがあったし、その後、更に進学して横浜に結構行ったので横浜弁が混ざったり、一応国語も教えていることもあって、普段は標準語で話すようにしているのですが、チラホラ出ますね。「地下鉄」って言うときとか、数学を教えているときとか(笑)、ツッコミを入れるときとか。

そういえば、たまたま今日、その京都の母校から、冊子が送られてきました~。

毎年のように、受験したいと言ってくる生徒さんがいるので、そういうときは、卒業生としてちゃんと推しておきますよ☆ だから、今でも親しみを感じています。

と、ここでまた話は変わって、最近見た映画とか、テレビとか、アニメとか…。

映画『ReLIFE』… ダメな大人が、もう一度高校生をやり直して、人生について考え直す的な作品。アニメのときから興味があったんですけど、実写映画で初めて見ました。これ結構よかったです!ワタクシもいろいろとやり直したい…。あと、小野賢章さん発見☆

賢章さんと言えば、アニメ『博多豚骨ラーメンズ』は結構面白かったです。博多の殺し屋の話。賢章さんの役(キノコ)も気になりましたけど、梶さんが、女の子の格好をしているのに、めっちゃ低い声で話してて、気になる気になる♪ 最初は、小野Dさん目当てだったはずなのに、梶さんに持ってかれました~。

声優さんと言えば、アニマックス『柿原徹也のひざくりげ』も面白い♪ 武田信玄ゆかりの甲府を、石川界人くんとめぐるのですが、カッキーいい声でええこと言うし、かわいいし最高。でもそれ以上に、界人くんによるカッキーの物真似が凄く似てて、爆笑☆

いやはや、柿原さんは、先日ラジオ「ミューコミプラス」で、最近は、後輩から出身地はどこ?と聞かれて、「ドイツ」って言うと、「またまた~。そんな~」というリアクションが返ってくるという話をしていて、ホントに柿原さん、全然訛らないしね、リアクションも日本人と同じですしね、凄いなぁ~と思いましたよ。日本に来た当初は、日本語がたどたどしかったそうですが、「仕事のためには頑張るしかない!」と、とにかく日本語を練習したのだそうです。…外国語をやるなら、これくらいやらないとね。いいお手本です☆

…と言いつつ、仕事の鬼のワタクシは、すっかりフランス語がおろそかになっております(汗)。春は仏検受けないかも(苦笑)。

でも「かきくり」で、戦国武将の話をしていると、口調が『弱ペダ』の東堂さんっぽくなってて、それもまたかわいい~(笑)☆ ちなみに次回からは、細谷さんと織田信長をめぐる旅!だそうで、それもまた楽しみ~。

細谷さんと言えば、アニメ『ちはやふる』を見始めました… BS日テレで、平日毎日放送されてる!見るの大変!と思っていたのですが、面白いので、次々見ちゃいますね。それとともに、まだちょっとしか見てませんが、細谷さん、福井弁上手っぽい!…ちなみに、ワタクシは、福井弁は全く話せませんのであしからず。

あとは、映画『追憶』を見ました。小栗旬くんが出てたし☆ 他には岡田准一さんも出てましたが、昔の殺人事件をめぐるあれこれ~からの、今の殺人事件、への展開はなるほど~、と思わされつつも、最後にもう一ひねりあるのかと思ったら、それはないだ、と思ってみたり。

こんな感じで、実はいろいろ見てるんですけど、なかなかブログを書く時間がないし、見てもすぐ忘れる!から、こまめにツイートなり何なり、投稿するようにしようと思います☆

忙しくて、あんまりゲームもしてない(汗)。「ツキパラ」も、涙くん出たし、もういいかみたいな。←始さん絡みじゃないと、おろそかになる(笑)。

あとは、そうだ、もうすぐ新車が来るよ☆ そんな毎日です~。またね。

0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください