100分de名著 ラッセル『幸福論』テキスト

「プロジェクトランウェイ」見てたら、ゲストの吹き替えが島﨑信長さんだった~♪

さて、毎月見ている100分de名著ですが、正直なところ、一週目が凄く面白くて、おぉ!今月は楽しみ~!とか思いつつも、だんだん尻すぼみ的な感じになることが時々あるのですよね(汗)。でも今月は、今のところバッチリテンションをキープしてますよっ!ってことで、テキストを買ってみました。

世の中にはいくつかの『幸福論』が出ているそうですが、その中でも三大幸福論と呼ばれているのが、 ヒルティ著、アラン著、そしてこのラッセル著の『幸福論』だそうです。…アランの『幸福論』は、以前この番組で取り上げられていましたね。これまた、最初は結構いいかな?と思ったんですけど、すっかり忘れちゃいました(汗)。

さて、ラッセルは、イギリスの伯爵家生まれで、哲学者だけでなく、数学者、論理学者、政治活動家などの肩書きを持ち、ノーベル文学賞を受賞しているそうです。ラッセルの『幸福論』は、二部構成となっていて、第一部では不幸の原因とその解決策を、第二部では幸福になるための方法を紹介しています。他の『幸福論』と比べると、実践的なところが特徴だそうです…実際、番組で紹介されていた箇所も、それめっちゃ分かるわぁ~!と頷くことしきりで、興味を持ちました☆

例えば、ラッセルは、不幸の具体的な原因を8つ挙げています。

  1. バイロン風の不幸(悲観主義)
  2. 競争
  3. 退屈と興奮
  4. 疲れ
  5. ねたみ
  6. 罪の意識
  7. 被害妄想
  8. 世評に対するおびえ

…詳細は、テキスト、もしくは、原典にあたってくださいね☆

ラッセルは、それぞれについて、誰もが体験したことのあるような分かりやすい例で紹介したあと、実践できる具体的なアドバイスをしてくれます。そのうち、8の「世評に対するおびえ」に関しては、「世評に本当に無関心であることは、一つの力であり、同時に幸福の源泉でもある」とし、一般大衆が寛容になることを求めています。…これはSNS隆盛の現代社会にも十二分に当てはまりますよね☆ 人間、誰にでも間違いはあるのだから、大目に見るなり、スルーすれば、炎上なんてこと自体起きなくなるわけですよね☆

また、他人のあら探しをしたり、妬んだりするのも、見てて気持ちがいいものではありません。…なんで、他人の喜びを一緒に喜んであげられないのかな~? 例えば、芸能人が結婚するとファンが減る、という意味が全然分からないんですけど!? 応援してる人が幸せになってくれるのは、嬉しいことじゃないの!?

…ということでワタクシも、ここのブログでは、アクセス数云々や、炎上などは気にしないで、自由に書いていこうと思いますよ(笑)。

他にも、気に入った箇所を紹介すると、

「熱中すると幸福になれる」… まさに、最近ワタクシが卒論という鬱から抜け出せたのはこれのおかげ。仏検がヤバ過ぎて、ふさぎ込んでいる場合じゃなかったという(笑)。というか、ワタクシの場合、大概、時間があるときには無駄に考えこんで、深みにはまるんですよね(汗)。ちょっと忙しいくらいがちょうどいいのです☆

「幅広い興味を持て」… 一つのことがダメでも、それですべてが終わったわけじゃないですよね。世の中には楽しいことがたくさんあるんですから、楽しまなきゃもったない!… 実際、無趣味な人とか、世界が狭い人って、寛容さに欠けますよね(汗)。些細なことで腹を立てたり、横柄な態度を取ったり、人間そのものも、ちっちゃいなぁ~と思っちゃいます。

このように、ラッセルはあくまでも理性的に、幸福と向き合います。それもまたいいですね☆ ワタクシも、大学であれこれと知識を身につけたら、世の中のことが結構分かるようになって、精神的に落ち着きましたもん☆ …ヒルティの『幸福論』は信仰心が元になっているそうですが、ラッセルは罪の意識は不幸の原因だと、はっきり書いてますよね~。そのあたりも興味深いです☆

そしてまた、幸福というものは、棚からぼた餅的に降ってくるものではないこと、自分の外にあるものだ、と書いているところもいいです☆ ワタクシもいつもそうですけど、自分の内部を掘り下げても、何も解決しないんですよね。ふさぎ込んでいること自体、すでに行き詰まってるってことなんですから、答えは外に求めるべきですよね!分かるわぁ☆

という感じで、凄く興味を持ったので、原典も読んでみようかな~?でもその前に、Kindle Unlimitedで、ラッセルや幸福についてあれこれヒットしたので、それを読んでからにしようと思いますが。

…これまたラッセルが書いているように、バランスが大事だって、最近特に思います。今年の春までが凄くヘヴィーだったので、しばらくお気楽に過ごそう!というのもあって、今結構いろいろとアニメを見てて…好きな声優さんがたくさんいるので、聴いてる分には幸せなんですけど、アニメの内容に関しては、興味が湧かないものもたくさんあって、、、取捨選択が必要だと思うようになりました。時間は限られているんですからねっ!もっとためになるものを選ぶべきですよね☆

ま、『幸福論』を取り上げておきながら、ワタクシ自身はすでに幸福なので、これ以上は必要としていないわけですけど(笑)、純粋に思想には興味があるので、またいろいろ読書をしようと思います~♪

0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください