映画『海獣の子供』(2019)

突然ですが、ピアニストかてぃんさんが弾く「海の幽霊」が大好きなんですよね~。で、先日テレビの番組表を見ていたら、この映画がWOWOWさんで放送される!とのことで、録画して見てみました。

-『海獣の子供』(2019)… 声の出演:芦田愛菜、石橋陽彩、浦上晟周-

-あらすじ-

中学生の琉花は、夏休みなのに行き場がなく、水族館に勤めている父親の元へ行く。そこで、ジュゴンに育てられたという少年、海と空に出逢い、忘れられない夏を過ごすことになる。

-感想-

賛否両論ある映画だそうですが、ワタクシは物凄く気に入って、一気に見てしまいました。でもワタクシがあれこれ語るよりも、米津玄師さんのこの曲が素晴らしすぎるので、まずはこのMVを見ていただいたほうがいいと思います。

映画のタイプとしては、「大切なことは言葉にならない」と歌詞にも出てくるように、セリフは少なめで、映像が圧倒的。映画館の大きなスクリーンで見たら、凄いんでしょうね~。

製作者が描きたいことは、非常にわかりやすかったです。ワタクシ自身も、中高生の頃は、何か悩み事ができたとき、海や宇宙のことを考えて、それに比べたらこんな悩みなんて大したことない… と思うようにしていました。

未だに、ワタクシは何故か海が好きらしく、今も海のすぐ近くに住んでいますし、横浜のみなとみらいをお散歩するのも大好きだし、不思議と落ち着きますね~。…日焼けがダメなワタクシは、夜専門ですが(笑)。

でも、最近隕石ネタ多いなぁ~。みなさん、隕石が落ちてきたら、すぐ逃げましょうね!!!

というのは余談ですが(笑)、実際、地球上の生命は宇宙からやってきたという説があり… でもそれを瑠花ちゃんに口移しで伝える、というのは安易すぎる気がしましたが(汗)、人の体にも周期があるように、海の生き物が一斉に行動をするというのも、あり得ることだと思いましたし、周囲と切り離されてしまった琉花ちゃんを助けるために少年たちはやってきた、それもまた約束された何か運命的なものですよ。

いい話じゃないですか~☆ 水族館に行きたくなってきました。

ただ、一つ難点を言うと、琉花役の芦田愛菜ちゃんは凄く上手なのですが、他のキャストの方々がどうもしっくりこず、やっぱりアニメの吹き替えは声優さんがいいな~と。

-まとめ-

ということで評価は☆☆☆☆4つ!スケールが大きい話は大好きです☆ そして、エンドロールで、「海の幽霊」を聴いてから、ずっと口ずさんじゃって、止まりません(笑)。

ちなみに今も、YouTubeで「海の幽霊」の演奏動画をずっと流しながらこの記事を書いていました。まらしぃさんよみぃさんふみくんJacob KollerさんござさんCANACANAさん、などなど、いろいろ聴いてみましたが、やっぱり、かてぃんさんのが好きです。

最近楽譜もDLしたので、まずは物凄く音を減らしながらボチボチ弾いていますが(笑)、それでも美しい~。頑張って練習しよう♪ ちなみに、メンバー向けにアレンジ解説動画もありますよ。

あと、よみぃさんとの、リモート連弾も素敵です♪ とってもエモい☆

それにしても、星が~降るよ~るに~♪  ってことで、脳内エンドレスリピートされてて歌いっぱなしですが、どうしましょう←早く寝なさい(笑)。

0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください