かてぃんラボ「ニューシネマパラダイス Practice」

前から予告してくださっていた、「練習配信(メンバー限定)」の企画が遂に実現!「今からニューシネマパラダイスのアレンジを考えます」とのことで、2時間ほど生配信をしてくださいました。

ということで、忘れないうちにブログに記録を残しときましょう♪

…とはいえ、例のごとく、アーカイブをお勉強のBGMとして流していただけ(映像はほぼ見ていない)なのと、試験が近いため、気になったポイントをササッと書くので精一杯ですが、どうかお許しを。

基本はこんな感じで、手元のみ。時々、解説を交えながら、アレンジを考えていきます。

途中でストリングスを入れたくなったようで、Priviaちゃんを連れてきたのですが、Cateen’s Piano Live #15のとき同様、あれこれトラブル発生(汗)。

途中でセッティングを変えている最中、無音になり…。

…とカウントダウンしてくれたけど、なかなかゼロにならず、

謎の指遊び(笑)。…気になってお勉強が中断しちゃったじゃない(笑)。

まあ、その後復活したのですが、どうやら電力の問題みたいですね!?…かてぃんさんも、トラブルが発生すると練習に集中できなくなっちゃいますし、早く解決するといいですね!

その後、ちょっと脱線してラフマニノフとか、ショパンの調べが聞こえてきたりしていましたが、

構成などをせっせとメモメモ… それを見習って、ワタクシも、このブログに書きたいネタを、パソコンにメモメモ(笑)。おかげで今回の記事はスムーズに書けていますよ☆

そして、一通り出来た!とのことで、

その後は、ピアニカの音がアコーディオンに聞こえる種明かし、とか、ディクテーションピアノ、と称して、チャット欄でリクエストされた知らない曲を、左耳で聞きながら合わせて弾いてしまうという、スゴ技を披露!

の一方で、「弾きまーす!」とか「やめまーす!」とか、口調がイチイチかわいくて、思わず笑っちゃいました(かわいすぎ)。

『ニュー・シネマ・パラダイス』は、随分前に見たっきり、すっかりいろいろと忘れているので、またそのうち時間が出来たら見てみたいと思います♪ 途中の話に出ていた『海の上のピアニスト』もまたしかり…。

それにしても、音が素晴らしく、それだけで耳が幸せでしたが、メンバー限定ということで、コメントもたくさん拾ってくれていたようで、聞いていて楽しかったです!

ちなみに、この配信の後は、ゲストが来られるとのこと!…前日は、よみぃさんがいらしてましたけど、この日はどなた!?コラボ動画or配信も楽しみにしています!

最後はキツネさんのポーズをして(笑)、さようなら☆

 

-おまけ-

かてぃんさんは最後に「おおシャンゼリゼ」を演奏し、「パリにいた頃、おおシャンゼリゼの歌詞を覚えようとしたこともあったわ!」とおっしゃっていました。

ということで、折角ウチのブログに来てくださったのなら、ちょっとフランス語の勉強をしていきませんか(笑)?…一応これでもワタクシ、大学ではフランス文学を専攻していた… とはいえ、すでにあれこれ忘れかけてるのが玉に瑕(悲鳴)☆

さてさて、誰でも知ってるこの曲「おおシャンゼリゼ」ですが、実はこのタイトル、「おお!あれがシャンゼリゼ通りか!」的な意味ではありません。

フランス語で書くと「Aux Champs-Élysées」となるのですが、「Aux」というのは、シャンゼリゼ通り「で」、もしくはシャンゼリゼ通り「には」的な前置詞+定冠詞の縮約形。英語でいうと「on the」の意味になります。

…ワタクシは、シャンゼリゼ通りに行ったら、「やっと来たよ~!」のつもりでこの歌を歌おうと高校生の頃までは思っていましたが(笑)、大学の教科書で↑のことを読み、大きな衝撃を受けました… おのぼりさんにならずに済んでよかった(笑)。

という前置きはさておき(笑)、ではでは、フランス語と、カタカナの読み方と、日本語訳の字幕が同時に出てくる動画とともに、一緒に歌ってみましょう~♪ ちょっと難しいので、せめてサビだけでも挑戦してみてください♪

…ということで、あんなにニュー・シネマ・パラダイスのフレーズを聞いたのに、今のワタクシの脳裏には、Aux Champs-Élysées~♪ しか残っていない有様(悲鳴)。また明日、もう1回見てみることにします。。。

早くフランス語のお勉強を再開したいな←話が完全にそれている(オチ)☆

↑本日のお勉強風景。パソコンはできるだけ遠くに追いやっておきました(笑)。Bluetoothのヘッドフォンが、パソコン&スマホの2台に接続できるの便利☆

 

3+

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください