映画『秒速5センチメートル』(2007)

大体、週に一度くらい、WOWOWさんの番組表をぶわ~っと見て、興味がある番組を片っ端から予約して見るのですが、その中で、かてぃんさんが曲をカヴァーしてる!けど、見たことがなかった映画を発見☆

-映画『秒速5センチメートル』(2007)-

監督・原作・脚本・絵コンテ・演出:新海誠、声の出演:水橋研二、近藤好美、尾上綾華

-あらすじ-

第一話 桜花抄(おうかしょう)、第二話 コスモナウト、第三話 秒速5センチメートルの三部構成で話が展開する。

小学校のときに出逢い、お互いが特別な存在だと感じていた貴樹と明里だが、小学校卒業とともに明里が栃木に転校、その後貴樹も鹿児島に転校することが決まり、貴樹はもう一度明里に会いに行く… 。

そしてその後…。

-感想-

秒速5センチメートルというのは、桜の花びらが舞い落ちる速度。特に、第一話の桜花抄は、美しくて、切なくて… ちょっとだけ見てみようと思ったのに、気になってそのまま止められなくなってしまいました(笑)。

これって、結構古い映画なんですね。というわけで、今となっては時代を感じさせるエピソード… 公衆電話と家電での会話とか、携帯電話がないので連絡がつかないとか!昔は当たり前だった光景に、何とも言えぬ懐かしさを感じるとともに、ワタクシも時々遅刻する人間だったので、申し訳なかったなぁ~ということを思い出したりもしました(汗)。

でもそのおかげで、数々のドラマが生まれた!古き良き時代だったとも言えます(笑)!?

ちなみにワタクシは、電車が好きなので、わりとあちこちに行ったことがあるのですが、両毛線というのは乗ったことがないですね~。…あるとき、東日本を1週間かけてぐるっと回る旅に出かけて、朝早くに、さいたま新都心から宇都宮行きの電車に乗ったのですが、爆睡してしまって、気づいたら宇都宮でした… 道中の風景を覚えておけば、この映画をもっと楽しめたかもしれなかったのに(残念)。

でも一つだけ言えることは、雪はやだ!!!

そしてその次のコスモナウトもまた、宇宙好きなワタクシとしては、ロケットとかが登場してテンション↑↑↑。…話としては切ないですが。

そしてそして、最後の秒速5センチメートルは… 直接ご覧ください(ためいき)。。。

ポイントは秒速5センチメートルとか、ロケットが地上を移動する速度は、時速5キロメートルだとか、随所に速さや距離を感じるところ。また、桜の花びらは散ってしまうこと… 雪は消えてしまうこと…。

どうやらワタクシは、大人になりすぎたようで、登場人物たちの純粋で一途な様子を見て、随分と遠くまで来たものだ、と思ってしまいましたよ(苦笑)。。。

-音楽の話-

そして!かてぃんさんの演奏で知ったこの曲は、作中でとても効果的に使われています。

ホントに、映画の世界観にぴったり☆ 何も言うことがありません(笑)。

一方、主題歌は、山崎まさよしさんの「One more time, One more chance」なんですね!以前かてぃんさんが、Cateen’s Piano Live in 武蔵ホールで弾いていらして、こんな古い曲をよくご存知だなぁ~と思ったのですが、謎が解けました♪ …確かに、秒速5センチメートルからのOne more time, One more chanceでした♪

…One more timeは、昔友人がカラオケでよく歌ってた(笑)。いい曲ですよね♪

-まとめ-

ということで評価は☆☆☆☆彡4つ半!

何やら、忘れていた、あんなことやこんなことを、たくさん思い出した映画でした。でもこの映画の存在は、今年まで全く知らなかったですね… アニメはあまり見ないので。

WOWOWさんで放送されていたのは、今日『天気の子』が放送されることと関連して、新海誠監督作品の特集があったからです。これまたかてぃんさんが演奏している曲が登場しますしね、英検が終わってから見ようと思います。

…そうですよ、日曜日英検なのに、前日である今日は仕事が立て込んでいて、ちっとも勉強できそうにないという(汗)。いつものことなので、もう慣れてますが←何の嫌がらせやねん!といつも思ってしまう(苦笑)。

4+

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください