映画『リメンバー・ミー』(2017)

お風呂上がりに、ちょっと見てみよう~と思ったら、つい引き込まれて、そのまま… ラストでは感動の嵐に巻き込まれたこの映画を。

去年のアカデミー賞では、長編アニメーション賞と、主題歌賞を受賞しているんですね… 最近めっきり映画に疎くなっているので、ストーリーとかも全く知らずにとりあえず見てみました。

舞台はメキシコ。ミュージシャンだった曾々祖父は、家族を捨てて帰ってこなかった… そのことから代々音楽が禁じられた家庭で育ったミゲルは、音楽が好きで、伝説の歌手エルネスト・デラクルスに憧れている。そんなある「死者の日」に、デラクルスがその曾々祖父ではないかと気づいたミゲルは、デラクルスの墓所に行くが、死者の国に迷い込んでしまう!元の世界に戻るために、デラクルスに会いに行くが…。

原題は「Coco」っていうんですね。ということは、珍しく邦題が素晴らしい作品ということです。この「リメンバー・ミー」にこんなにも深い意味が隠されていたなんて!!!

このメキシコの「死者の日」って、日本でいうお盆みたいなものなんですね。この映画で描かれる死者の世界は予想の範疇を超えていましたし、現世に写真が飾られていないと帰ってこられないとか、忘れられてしまうと完全に消滅してしまうとか、どれもこれも興味深い考え方だったので、普段はご先祖様のことを考えたりしないのですが、グッとくるものがありましたね。

加えて、ストーリー自体も予期せぬ展開を見せますし、劇中歌が印象的で、ラストでは、うわ~いい映画だなぁ~!と思わず涙が。

… ちなみに今もサントラを流しながらこれを書いています♪

…忘れられてしまうことって、こんなにも悲しいことなのかな?ワタクシなどは、この存在を早く抹消してしまいたいと思い始めて早何十年!という人間なので(笑)、今まで誰かの記憶に残りたいなんて考えたこともなかったのですが、そんな風に思い合っている同士って素敵だなぁ~と思いましたね。

ということで評価は☆☆☆☆☆5つ!いい映画でした(感動)。

ここで印象に残ったセリフを。

「Seize your moment!」(チャンスをつかめ!)

これ、ホントに、人生において大事なことだと思います。映画の中で何度も出てくるのですが、「chance」ではなくて、「moment」を使うんですね~。四六時中気を張っているのは不可能ですけど、ここぞというタイミングは逃さないように!常にアンテナを張って、そして勇気を持って、手を伸ばしたいですね☆

はぁ、感動した。今日はぐっすり眠れるかなぁ~。では、おやすみなさい☆

1+

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください