THE ALFEE 2020 SUMMER 夏の夢 -8.24 46th Birthday Eve-

アルフィーさんが無観客ライヴをやるという記事を読んだとき、素直にやったぁ!と思いました。1つには、アルフィーさんのライヴに最近全然行けていなかったから。そしてもう1つは、正直なところ、お家でライヴ参戦できるのは凄く楽だから☆

ワタクシはいつも、ライヴに行ったときには、参加できなかった方のためにライヴレポを書くようにしているのですが、今回はどこの人でも見ることができるライヴだったので、普通に感想を書こうと思います。

-THE ALFEE 初の無観客ライブ-

ワタクシは、最近はピアノ系YouTuberにハマっていることもあって、いわゆる無観客のYouTube Liveとか、コロナ禍の影響で、いくつか有料の無観客ライヴを見てきました。でも有料のは全部、e+のStreaming+だったので、Thumvaというアプリでライヴを見たのは初めてでしたね。

今回は、都合により後半だけしかリアタイ出来なかったのですが、パッと見た印象、映像が綺麗!歌詞が出てる!クルクルしない!の3つに感動☆ でもチャットはないのね~ということにややがっかり。…チャットを見ることに慣れすぎている(汗)。

でもでも、配信ライヴは、まず映像や音声が途切れないことが大事… 特に有料の場合は、ということで、チャットを置かないということは、それだけ回線への負担も小さくなっていいことなのかな?

あと歌詞が出ていたことについては、最初はどうかな?と思っていたのですが、最近アルフィーさんの応援がちょっとお留守になっているワタクシにとっては、最近のあまり馴染みのない曲の歌詞が出ていたことは嬉しかったですし、昔の曲でも、あ、そこそういう歌詞だったんだ!って思ったものもあったりして(笑)、ありがたかったです☆

演出は、照明が凄く綺麗だったのと、メンバーさんたちがいつものライヴと同じように、拳を振り上げたり、時には観客に歌わせようとしたり、手を振ってくれたりしたのは凄く嬉しかったです。

でも、MCのときは、大分寒かったかも(凍)。特に、メンバー紹介のときに、桜井さんが一人でベースを鳴らしていたとき、かわいそうすぎました(涙)。

セトリに関しては、…すみません、最近のツアーに参戦していないので違っていたら申し訳ないのですが、春のツアーでやろうとしていたことを実現させたというのもあるのでしょうか?セトリとしては、あまりイベントらしくない感じではありましたよね?

あと、若干、坂崎さんのお声がハスキーかな?と思ったのですが、桜井さんと高見沢さんの声は伸びやかだったし、高見沢さんは相変わらずかわいかったし(笑)(天然)、いずれにせよ、久々に見たお三人は、楽しそうでよかったです☆

 

-無観客ライヴのメリット・デメリット-

おそらく、ですけど、観客側は、無観客でもあまり影響を受けないのかな?という感じです。そりゃ~もちろん、生で見れたほうがいいに決まっていますが、特に、生音でなくアンプを通してライヴを行う場合は、イヤホンなどで聴いたほうがいい音がする場合もありますし、誰でも最前列で見ることが出来ますし!一緒に歌いながら見ることも、飲みながら見ることも出来ますし、家族や友人などに見せることも出来るので、トータル的にはメリットが多いと思います。

加えて、ワタクシのような地方在住者は、ライヴを見に行くのに交通費や移動時間がかからないというのはとっても嬉しいことです☆ …まるで、どこでもドアで、いきなりライヴ会場に着いた!みたいな感じですもんね☆ あと、アーカイヴが見れるのも嬉しいです… ただ今回のはちょっと短いので、必死になって見ましたけど(汗)。

一方、デメリットとしては、演奏者側のテンションが上がらないという点ですね。これはライヴ中にも、メンバーさんたちが話していましたし、初めて無観客でライヴをする方は大概そう言ってる場合が多いですけど、特に長年、観客とのコールアンドレスポンスを楽しんできた方々にとっては、勝手が違ってやりにくそうです。

ワタクシ的には、声援や拍手のSEをもっと入れてもよかったと思います。「アンコール!」っていうのが会場で流れたとき、結構嬉しかったですよ☆ ちゃんと画面のこちらとあちらがつながっているような気がして☆

ちなみに、YouTube Liveでは、MCのときは基本チャット欄を見て、観客とやり取りすることが多いですし、クラシックの無観客コンサートなどでは、関係者だけでも拍手をしている場合が多いです。例:角野隼斗 〜Cateen’s Piano Live in Musashi Hall〜

せめて、twitterのハッシュタグを決めておいて、ちょっとライヴ中に見るとか… 字が小さいと見にくいかな(汗)、あとは「次はどの曲がいいですか?」的な感じでアンケートを取ってみるとか、画面上のボタンを押すと会場に拍手や歓声が流れるとか、会場と観客の距離が少しでも近くなる工夫があるといいかな?

あるいは、高見沢さんが「スタッフは全然のせてくれない!」って言ってましたけど、スタッフさんは折角同じ空間にいるんですから、頑張って場を盛り上げてほしいですね!

 

-セットリスト-

01.サファイアの瞳
02.Funky Dog!
03.風の翼

-MC-

04.Rock憂
05.いつかの未来
06.A.D.1999

-MC-

07.シュプレヒコールに耳を塞いで
08.THE AGES

-MC-

09.友よ人生を語る前に
10.進化論B
11.孤独の美学
12.Battle Starship Neo
13.Pride

-アンコール-
14.星空のディスタンス
15.シンデレラは眠れない
16.SWEAT & TEARS

 

-まとめ-

とはいえ、ワタクシ的には楽しいことばかりで、開催してくれてありがとう!の気持ちしかないです!!!そして日付が変わって今日は、アルフィーさんのお誕生日☆ 今日はどんなセトリ&演出&お衣装で来るのか?またも夜中に見ることを楽しみにしています☆

1+

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください