アニメ『弱虫ペダル NEW GENERATION』

ワタクシは、いつまで体調悪いんですかね(苦笑)。もう風邪ひきさんでいるのも、飽きましたよ~!

ということで、ベッドのお供として、怒濤のように最新話まで一気見をしてしまったので(笑)、今日は第3期『NEW GENERATION』の感想を。

3年生の先輩方が卒業し、坂道くんたちが2年生に上がり、新入生が入ってきて、インターハイ初日の山岳ステージまで、です。

とはいえ、どうも、2期までほど燃え上がらん、というのが正直なところ(苦笑)。それは何故なのか、というのを分析してみました←あくまでも個人的な見解です。

ーよかったところー

総北のチームワークのよさは健在☆ 手嶋さん(CV: 岸尾だいすけさん)が主将になって、しかも戦略だけでなく、自ら身体を張ってチームを率いるところは感動的☆ 山岳ステージではめいっぱい応援しましたよ☆ 金城さん(CV: 安元洋貴さん)世代のスピリットを、バッチリ受け継いでいるところが嬉しい☆

鳴子くん(CV: 福島潤さん)が大阪に帰ってレースに参戦する場面で、阪台付属の柿本竜大(CV: 置鮎龍太郎さん)が出ていらした!

京都伏見は、御堂筋くん(CV: 遊佐浩二さん)が相変わらずキモくて最高(笑)。しかも髪型があれこれ変わるのが面白い(笑)。小鞠くん(CV: 福山潤さん)が謎すぎて、気になる(笑)☆

ーイマイチなところー

総北は、鏑木くん(CV: 下野紘さん)にイライラさせられる(汗)。いくら一年生とはいえ、あそこまでアンポンタンだとね、、、我慢の限界も近いよ(苦笑)。

そして、おそらくワタクシが一番気になってしまうのは箱学の3年。今までの箱学のいい先輩たちと比べて、な~んかイマイチ。やっぱりこのアニメって、総北にしろ、箱学にしろ、金城さん、福富さん(CV: 前野智昭さん)世代の先輩方に凄く貫禄があって、しっかり後輩たちをリードする、そのカッコよさに惚れている部分があったので、今更葦木場さん(CV: 宮野真守さん)みたいな天然くんはいらないよ~みたいな(汗)。黒田さん(CV: 野島健児さん)はまだ好きだけど。

また、キャラが巨大化しすぎて不気味(苦笑)。まあ、銅橋くん(CV: 小野大輔さん)はいいとしても、青八木さん(CV: 松岡禎丞さん)が巨大化するのは謎。とか言いながら、御堂筋くんが巨大化するのは、不気味を通り越して何か違うものになっているので許す(笑)。

ー今後期待するところ―

第4期『GLORY LINE』も少しだけ見ましたけど、今泉くん(CV: 鳥海浩輔さん)と、鳴子くんのやりとり(漫才)が面白い!レース中にあんなにしゃべるわけないやん!というツッコミはなし(笑)。2人はいいライバルだし、切磋琢磨し合っているところはいいね☆

肝心の小野田くん(CV: 山下大輝さん)には、ぜひぜひクライマーとしての仕事をさせてあげたい!真波くん(CV: 代永翼さん)と対決が見たい!そして、ちょっとだけ歌っていた、「ヒメのくるくる片想い」をもっと聞かせてほしいです♪

先輩方にも時々出てきてほしい☆ とりあえず巻島さん(CV: 森久保祥太郎さん)が帰ってきたので、そのうちみんなで見に来るでしょうけど、箱学の先輩方もぜひぜひ登場してほしい!荒北さん(CV: 吉野裕行さん)が、金城さんと同じ大学!ってのはなかなか興味深かったし、東堂さん(CV: 柿原徹也さん)は安定のかわいさで… いや時々ウザイけど(笑)、あれ?福富さんはどうしてるの!?って感じですけど、ぜひぜひ後輩たちを見に来てあげてほしいです☆

そしてまた、もちろん京伏はいいところで絡んできてくれること間違いなし!でしょうから、楽しみにしてますよ~☆

とはいえ、コミックまでには手を出さないようにすることにして(笑)、ボチボチ楽しみたいと思います。そして京都のスタンプラリー、行ってこようかな~。

0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください