ピンチはチャンス:勉強時間に充てよう☆

ワタクシは、コロナの人口割合発生率が、なんと東京よりも高いという!某県に住んでいて、もれなく学校は、5/6までお休みになりました。

ちなみに、ワタクシは家庭教師の仕事をしており、春休みの期間については、学校の課題をこなすことで、これまでの復習をしっかりしましょう!と勧めていたのですが、休みが1ヶ月伸びたので、予定変更。普段は部活があって忙しい、、、と言ってる子たちや、英語が苦手で、英検なんか受けたくない、と言っている子たちにも、ここぞとばかりに、

英検の勉強をしよっか!

と勧める作戦に出ることにしました。…ま、半分は、自分のためでもある(笑)。

また、学校の授業がないということは、受験勉強には絶好のチャンスなので、特に高3の生徒さんたちには、頑張ってもらいたい!と思っているところです。

 

―時間のご利用は計画的に―

それは、大人にも言えることだと思います。

娯楽が少なくて、ストレスがたまる、方も確かにいるでしょうが、ポジティヴに考えると、
娯楽が少ない=誘惑が少ない!
家から出るな=もれなく机に向かえる!
収入が減るかも=勉強にそれほどお金はかからない!

などと、いいことばかりじゃないですか(笑)!!!

こんなに時間があるなんて、滅多にあることじゃないですからね、いつもはできないことをして、楽しまなきゃ損です(笑)。

 

…あらら、この下も結構あれこれ書いたのに、消えちゃった(涙)。めげた。。。

まあ要は、空き時間を有効に活用して、ワタクシ的には、英検&TOEICのお勉強を頑張ってみよう!ということです。

YouTube等でライヴを配信してくれる方を、いろいろと応援しておりますが、雑談系は極力見ないように(笑)、今しかできないことを頑張りたいと思います♪

 

-余談-

ちなみに、我が福井県の事情ですが、今のところ、感染者は全部嶺北地方に集中しているので、地域的な割合的には、更に高くなっています。ただ、感染経路がほぼ分かっていること、企業等が公表していることから、東京の恐怖感とは違うかも。

…もともと、嶺北と嶺南では言葉も生活圏も違っているので、今のところ対岸の火事を見ているような感じなのですが、嶺南の人は、関西との行き来が多いので、感染者がいないのが不思議なくらいです… 噂は多々ある(汗)。

毎日11時行われる県の記者会見の前になると、いつもドキドキしてしまいます。。。

0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください