4/18 オンライン英会話レッスン日記

はぁ、仕事以外は、寝てるか英会話のレッスンを受けてるか、という非常にぐーたらな生活を送っていますが(汗)、レッスン受けたらちゃんと復習しないとね!という意味も込めて、日記を書いていこうと思います☆

-本日のレッスン-

カランメソッド
デイリーニュース
日常英会話中級コース

 

-カランメソッド-

現在、Stage 3 Lesson 36-37あたり。今日は、一昨日レッスンを受けてみて好印象だった、フィリピンの先生を再びブッキング☆ …この先生、ホントに答えの最初の部分しか言ってくれないので、ちゃんと練習しておかないと、散々な目に遭う(汗)。

しかも今回は、厄介な文があったのですよ!

Q: Do you remember when to use capital letters in English?

からの

Q: Tell me, please.

A: We use capital letters at the beginning of a sentence, for the pronoun “I”, and for the first letter of people’s names, place names, days of the week, months of the year, nationalities and languages.

と、以前学習した「大文字の使い方」を覚えてるか!という、これは嫌がらせか!と思ってしまう文章がやってくるんですね~(笑)。「大文字の使い方」が初登場したときは、先生の助けを借りながら何とか答えた、という具合でかなり苦労したんですけど、また出た!と思わず苦笑い(笑)。

でも、練習すれば、結構言えるようになるんです~。今日はほぼ一人で全部すらっと言えたので、先生が拍手してくれました(笑)←おそらく、みなさん苦労する箇所なのではないかと思います。

でもまた、Stage 3が終わったら、Full stage revisionが来るから、日々練習しなきゃっ。

ちなみに、カランは予習をしてはいけないってことになってるんですけど、音声を聞いていると、いつの間にか次に進んでいることもあったり、それにあくまでも予習の段階では、テキストは見ず耳だけに集中しているので、ちょっとくらい許してください、という感じ。…そうでないと、レッスン中ドキドキし過ぎて、余計に言えないし、ホントにボロボロになる(汗)。

ちなみに、昨日YouTubeで”The Phantom of the Opera”を見たと言ったら、先生は作品について知らなかったようで、「メモったから、明日見てみるわ~」とおっしゃってました☆

 

-デイリーニュース-

今回のタイトルは、“Ocean Crust Confirms Earth Was a “Water World” 科学的なネタなので、男性の方がいいかな~ということで、セルビアの先生を選んでみました。

タイトルからして、何だ!?って感じでしたね(汗)。質問したり、質問されたりした、難しめの単語を書き出してみると… ( )内は、先生の説明です。

crust… 地殻
submerge… 沈む (under water)
constraint… 制約、制限 (limit, restriction)
reference… 参照する←分かるけど、うまく説明できなかった (2つのものを結びつける。connect~って言ってた)

内容的には、32億年前の地球の海の中は、酸素の重同位体により豊かで、そこから生命が育まれた、という感じでしょうか。

ですが、今日苦戦したのは、

hypothesis… 仮説

これね、「英検1級出る順パス単」に出てくるので、意味は知ってるんだけど、発音が難しい(汗)。何回もつっかえました(汗)。練習しよう~!

それにしても、デイリーニュースのレッスン内容が新装されてから、かなりの充実感を得られるようになりましたね。Q&Aのところは、日本語のメモ書きを訳すパターンになったので、英検の英作文に答えているような感じ(笑)。こういうことを言えばいいんだぁ~、という目安がわかって面白いです… 時々、ワタクシの意見とは違うこともありますけどね。

とっさに訳せなかったのは、

脅迫する… threaten

先生も、「専門的な内容だから僕もそこまで詳しくないし、大体分かってればいいよ~」という感じだったけど、やり取りは結構出来たので、いいレッスンになりました☆ …やっぱり、質問&発言することが大事☆

 

-日常英会話中級コース-

このコースは初めて取ってみました。デイリーニュースが結構ヘヴィーだったので、ちょっと軽めのレッスンを受けたくて(笑)。ちなみに、他のコースとダブってる内容が多いみたい。

先生は、アルバニアの方でした… アルバニアってどこだっけ!?

内容的には、

1-1:自身の経験
1-2: 完了した言動・完了していない行動

で、現在完了の使い方を、ロールプレイしたり、作文したり、という感じでした。ま、結構簡単だったので、2課分進んじゃいました☆

でも、新たな発見もありました。

①”Have you taken a shower yet?”と②”Have you already taken a shower?”の違い

ワタクシ的は、肯定文ではalready、疑問文、否定文のときはyetに変えて文末に置く、といつも説明しているのですが、実はちょっと違うらしい!

①はごく普通の尋ね方、に対し、②の場合は、相手がシャワーを浴びたとは思っていなかったから、「もう浴びたの!?」と驚いた感が出る、とのこと。へぇ~、知らなかった☆

あと単語は、

fishy… うさんくさい・いかがわしい

そして、

フランスの女優、Catherine Deneuveの英語読みが、キャスリーン・デヌーヴェ、Belle de Jourがベレ・デ・ジョーって感じでした。…フランス語をちょっとかじってるから、余計に言いづらい(苦笑)。逆に、フランス語を読むときに英語読みが出ちゃうときもあるし、なかなか仲良く出来ませぬ(悲)。

先生は、時々「女子だなっ」て感じの恋愛系の冗談も交えながら(笑)、テキスト以外のこともたくさん質問されながら、楽しい感じで授業は進みました。

あと、「the Adriatic Sea」って途中で出てきて、「どこにあるか知ってる?」って聞かれたから、「クロアチアとか、セルビアの近く」って言ったら、「知ってくれてて嬉しいわ!」という感じで言われて… 調べてみたら、アルバニアは、クロアチアとかがあるバルカン半島の先の方でした(覚えた)☆

 

-まとめ-

一応、1日2レッスン受けることを目標としているので、今週は無事に達成!折角受け放題ってことで受講料払ってるし、たくさん受けることで、経済活動にも貢献できそうなので、空いている時間はどんどんレッスンを受けてみようと思います。

…最近は、普段よりたくさん話しているので、夜になると声がカスカスの日があります(汗)。

こちらから無料体験レッスンを申し込みされると、予約やカランレッスンで使用できるコインをもらえますので、未体験の方はぜひお試しください~。

0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください